メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 新型コロナウイルス関連情報 >市長メッセージ(いわき市新型コロナウイルス感染症防止一斉行動の徹底について)

市長メッセージ(いわき市新型コロナウイルス感染症防止一斉行動の徹底について)

問い合わせ番号:15876-2835-9565 更新日:2020年4月23日


 国は、新型コロナウイルスの感染増加に対応するため、4月16日、全国に対し、「緊急事態宣言」を発出しました。

 福島県は、これを受け、4月20日、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態措置」を決定し、4月21日から5月6日まで、県内の遊興施設等9分野の施設に休業等を要請いたしました。
 県内の感染者が日ごとに増加する中、本市においてもクラスターが発生するなど、まさに「感染急増の重大局面」を迎えております。
 

 このような状況を踏まえ、市では、「いわき市新型コロナウイルス感染防止一斉行動」として、4月18日から5月6日までの19日間、小・中学校、幼稚園、保育園等の一斉休校、休園や公共施設の原則休館を実施いたしました。また、市民や事業者の皆様に人と人との接触機会を8割削減することへの御協力についてもお願いしております。
 具体的には、「咳エチケットやこまめな手洗い」などの感染防止対策を、引き続き徹底していただくほか、不要不急の外出や往来、帰省の自粛などにより、「密閉」「密集」「密接」の3密を避ける行動に御協力をお願いいたします。
 特に、買い物をする際には、距離を開けてレジに整列するなど、3密が生じないよう御注意をお願いいたします。
 また、事業者の皆様にも、一斉行動期間中の有給休暇の取得促進など、職場における「人と人との接触機会を減らす環境づくり」のほか、「出張による感染拡大地域との往来の自粛」など、事業所としての感染防止対策に万全を期していただくようお願いいたします。

 また、市においては、感染拡大防止に向けた体制強化や職員の安全確保の観点から、本日、「非常時優先業務体制」を発動いたしました。
 これにより、新型コロナウイルス感染症対策に関する業務を最優先とするほか、市職員の在宅勤務、分散勤務、時差出勤等を実施することになりましたので、当面の間、市民の皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

 市民、事業者、関係機関などあらゆる皆様と一丸となって、感染防止に取り組まなければ、市内で更に感染が拡大し、医療崩壊を招きかねない状況にありますので、特にゴールデンウィークを中心とした「いわき市新型コロナウイルス感染防止一斉行動」への御理解と御協力をよろしくお願いいたします。


 令和2年4月23日

                    いわき市新型コロナウイルス感染症対策本部長
                            いわき市長 清 水 敏 男

 

お問い合わせ

いわき市新型コロナウイルス感染症対策本部事務局
電話番号:0246-27-8555

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?