メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 産業 > 商工業 >いわき市新型コロナウイルス対策特別資金(融資制度)について<6/18更新>

トップページ > 事業者の方へ > 企業支援・起業支援 >いわき市新型コロナウイルス対策特別資金(融資制度)について<6/18更新>

いわき市新型コロナウイルス対策特別資金(融資制度)について(令和2年6月18日更新

問い合わせ番号:15850-1747-6294 更新日:2020年6月18日

いわき市新型コロナウイルス対策特別資金 

 福島県緊急経済対策資金融資制度(新型コロナウイルス対策特別資金)、小規模事業者経営改善資金融資制度(通称「マル経融資」)に基づき、資金を借受けた市内に事業所を有する中小企業者等に、利子補給と信用保証料の補助を行います。

利子補給補助  融資利率(年1.5%以内)
             →3年間で100万円まで定額補助

信用保証料補助 保証料率(年0.5%)
             →50万円まで定額補助
 

 次のリーフレットもご覧ください。

  ・リーフレット(市新型コロナウイルス対策特別資金)(449KB)(PDF文書) <4/20更新
  ※令和2年4月1日より、緊急経済対策資金融資制度の売上減少要件が
  15%以上へと緩和されました。(それ以前は20%以上の減小が要件でした。)
  ※なお、売上減少については、危機関連保証又はセーフティネット4号に係る
  市からの認定書が必要となります。

  ・危機関連保証(売上15%以上の減小)の申請書等はこちら  
  ・セーフティネット保証(売上20%以上の減小)の申請書等はこちら

 

【要注意】実質無利子型融資の借り換え等を行った際の注意事項について<6/18追加>

令和2年5月1日より、「実質無利子型」融資の運用が開始されておりますが、当該融資に係る信用保証料及び利子補給は、国・県が直接金融機関等へ補助することとなります。(市への補助金交付申請は不要です。)

なお、既に市から信用保証料等に関する補助金の交付を受けている方が、この「実質無利子型」融資への借り換え等を行った場合、交付済市補助金の返還が生じる場合がありますので、借り換え等を行った場合は、必ず市へご連絡ください。

<金融機関の融資ご担当者様へ>

上記内容を踏まえ、借り換え等を行う際は、対象となる方へのご説明及び市へのご報告についてよろしくお願いいたします。

 

受付方法の変更について<6/18更新>

これまで、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、「原則郵送のみ」の受付とさせていただいておりましたが、緊急経済対策臨時窓口の開設に伴い、「窓口による申請受付」を再開いたします。

 臨時窓口(申請受付) : いわき産業創造館(ラトブ6階)

 お問い合わせ先    : 080-4443-2856

【郵送の場合の送付先】
〒970-8686 いわき市平字梅本21番地
いわき市役所 産業創出課 宛

 

対象となる中小企業者

新型コロナウイルス感染症により影響を受けた事業者で、上記の福島県の融資制度をご利用の皆様、又は日本政策金融公庫によるマル融資(拡充分)をご利用の皆様。

  ・福島県緊急経済対策資金融資制度(新型コロナウイルス対策特別資金)リーフレット(151KB)(PDF文書)はこちら<4/1更新版

  ・マル経融資(小規模事業者経営改善資金融資制度)はこちら(公庫ホームページのリンク)

 

上記補助金の申請方法・交付までの手順など(令和2年4月1日から受付開始)

信用保証料補助についての手続きの流れはこちら(404KB)(PDF文書)
 ※提出書類のチェックリストも兼ねていますので必ずご確認ください。

◇利子補給補助についての手続きの流れはこちら(449KB)(PDF文書)
 ※提出書類のチェックリストも兼ねていますので必ずご確認ください。

◇申請書などの様式<6/18更新(市税完納証明書様式変更)

 次に記載の様式のほか、
  ・融資契約書
  ・融資実行時の計算書等(融資実行時に支払った日割分の利子額が確認できる書類)<4/24追加>
  ・返済予定表(36月分までの利子額が確認できる書類)
  ・信用保証書又は信用保証決定のお知らせ などの写しも必要となります。

 ・様式1 補助金交付申請書(84KB)(rtf type)
      (様式1 PDF版)(300KB)(PDF文書)
     (様式1 記載例)(426KB)(PDF文書)

 ・様式2 市税完納証明書(276KB)(PDF文書) ・・・納税猶予の証明項目を追加
    ※本証明申請書については、本庁1階、各支所又は税務事務所等の窓口で
   税証明申請を行い、証明を受けていただく必要があります。
    
産業創出課では証明できませんので、必ず上記窓口で証明を受けてから
   ご提出ください。

    法人の証明申請を社員の方が行う際は、窓口にて代表者印(本申請書
   押印している印)又は委任状(代表者から実際に証明申請を行う方へ
委任)
   と本人確認ができる免許証等が必要となりますのでご注意ください。

  ➡詳しくはお近くの証明申請窓口へお問い合わせください。

 ・様式3 補助金等交付請求書(71KB)(rtf type)
  (様式3 PDF版)(286KB)(PDF文書)
  (様式3 記載例)(323KB)(PDF文書)
  ※保証料補助と利子補給補助の両方を受ける場合は、2枚必要となりますので
   ご注意ください。

 ・様式4 口座振替依頼書(51KB)(エクセル文書)
  (様式4 記載例)(408KB)(PDF文書)

◇利子補給補助金に関する実績報告などの様式

 ・様式5 実績報告書(79KB)(rtf type)
    (様式5 PDF版)(300KB)(PDF文書)
  (様式5 記載例)(337KB)(PDF文書)
  ※様式5は利子補給補助金の交付決定後、年度末~年度始め(3~4月)又は最終利子
   支払い月に金融機関作成の支払い利子証明書と併せてご提出いただくのものです。

 ・参考 支払い利子証明書(金融機関で作成)(15KB)(エクセル文書)

お問い合わせ

産業振興部 産業創出課
電話番号:0246-22-1126
ファクス番号:0246-22-1198

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?