メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 市の統計 >令和2年国勢調査・調査員の募集について

令和2年国勢調査・調査員の募集について

問い合わせ番号:15747-4885-1772 更新日:2020年1月6日

令和2年国勢調査・調査員を募集しています

いわき市では、5年に一度全国で実施される、令和2年国勢調査に従事してくださる方を募集しています。

国勢調査とは

調査の期日及び対象

令和2年10月1日現在で実施し、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象とします。

調査事項

世帯員について

「男女の別」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など15項目

世帯について

「世帯員の数」、「世帯の種類」、「住居の種類」、「住宅の建て方」の4項目

国勢調査の活用事例

国勢調査から得られる統計は、国や地方公共団体が公正な行政運営を行うために利用されるとともに、他の様々な公的統計を作成する上で欠くことのできない基礎データとしても用いられます。

また、企業や各種団体における需要予測や経営管理などを行うための活用や学術・研究機関における研究のための活用など、さまざまな分野で幅広く活用されています。

統計調査員とは

統計調査員は、各種統計調査において、調査対象(世帯や事業所)を訪問し、調査の依頼、調査票の配布や回収等の業務を担っていただく方のことで、統計調査の最前線で活動する重要な役割を担っています。

任命期間(予定)

令和2年8月25日(火曜日)から10月24日(土曜日)

 ※上記の任命期間はおおよその目安であり、変更になる場合があります。

募集要件

次の要件のいずれにも該当する方とします。

  1. 統計に理解と熱意を有し、責任を持って調査事務を遂行することができる方
  2. 原則として20歳以上で、心身ともに健康である方
  3. 調査により知り得た秘密を守ることができる方
  4. 警察または税務に関係する業務に従事していない方
  5. 選挙運動に直接関わっていない方
     

  ※不適格と思われる職業、経歴がある場合には、応募できないこともあります。
 ※統計調査員は兼職(自営、アルバイト等)が認められていますが、すでにお勤めの方は、事前に勤務先の意向を確認しておいてください。

調査員活動の流れ

統計調査によって異なるところがありますが、おおまかな流れは次のとおりです。

  • 説明会へ出席

 調査の内容や、調査員としての仕事の説明を受けます。

  • 調査の準備

 説明会での内容を十分に理解します。また、担当する地域や調査の対象を確認し、書類へ必要事項を記入するなど、調査の準備をします。

  • 調査票の配布と回収

 調査対象を訪問し、調査票への記入を依頼します。その後、調査票を回収します。

  • 調査票の点検と提出

 調査書類を整理・点検のうえ、期日までに市へ提出します。
  ※1から4までの期間は、おおむね2か月程度です。

統計調査の待遇

調査活動に従事した対価として報酬が支払われます。
調査の内容や担当の数などによっても異なりますが、おおむね3万円から5万円程度です(金額については、法律や条例の規定に基づいて定められており、必ずしもこの範囲内とは限りません)。
 ※調査活動中に災害にあった場合は、規定に基づき公務災害補償が適用されます。

統計調査員の身分

指導員及び調査員は、総務大臣が任命する非常勤の国家公務員です。
また、統計調査員には守秘義務が課せられており、調査活動で知り得た秘密を他人に漏らすことは、法律により禁じられています(調査活動後も適用されます)。
 ※統計調査への信頼性確保の観点から、調査活動を行いながらのセールス活動等をすることはできません。

応募方法

応募される方は、下記の連絡先までお問い合わせください。

○政策企画課統計分析係 

 TEL 0246-22-7411 FAX 0246-24-4300

○各支所

 ※なお、その際に調査地区の意向を確認させていただきますが、該当地区の任命状況によっては、ご意向に沿えない場合がございます。予めご了承ください。

 

 ・令和2年国勢調査員募集中(769KB)(PDF文書)

 

お問い合わせ

政策企画課統計分析係
電話番号:0246-22-7411
ファクス番号:0246-24-4300

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?