メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > くらし・手続き >令和元年台風19号及び10月25日の豪雨により被災された方のり災再調査受付について

トップページ > 防災情報サイト > 台風19号・10月25日大雨関連情報 > り災申請 >令和元年台風19号及び10月25日の豪雨により被災された方のり災再調査受付について

令和元年台風19号及び10月25日の豪雨により被災された方のり災再調査受付について

問い合わせ番号:15731-9594-7608 更新日:2019年11月11日

  令和元年台風19号及び10月25日の豪雨により被災された方のり災証明に係る再調査について、次のとおり受付窓口を開設いたします。

 

1 受付期間

   令和元年11月11日(月)から

 

2 受付場所・時間

受付場所

受付期間

文化センター3階大会議室

9:00~17:00

各支所(小川、好間を除く)

8:30~17:00

※ 土日、祝日は受付いたしません。

※ 受付終了時期については、別途お知らせします。

 

3 受付時の必要書類

  発行済り災証明書

  ※発行されたすべてのり災証明書がない場合は、再調査の受付はできません。

  ※すべてのり災証明書とは、1つの建物について申請されたり災証明書すべての枚数になります。

  (例:世帯主・妻・子供(1人)で申請の場合 1人5枚×3人=15枚)

 

4 その他

 初回調査の判定結果に疑問や不服があるときは、再調査の申請ができます。

 ただし、再調査は、浸水深にはよらず、建物の内部立ち入り調査も行い「家屋の損害状況」により判定することになります。

 再調査は、初回調査と調査手法が異なることから、初回調査の判定よりも軽くなる場合がありますが、再調査を実施した場合は、再調査の判定結果が採用されます。

(このため、再調査の申請時点で、初回調査の判定結果は無効となり、初回調査時の「り災証明書」を回収することになりますので御留意ください。)

《例:1次調査「半壊」➡再調査「一部損壊」の場合、『一部損壊』で確定します。》

お問い合わせ

災対財政部り災班
電話番号:0246-22-7455

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?