メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 水道局 > 台風19号関連情報 >令和元年台風19号に伴う水道料金の減免について

トップページ > 水道局 > トピックス >令和元年台風19号に伴う水道料金の減免について

トップページ > 防災情報サイト > 台風19号・10月25日大雨関連情報 > 水道・下水道 >令和元年台風19号に伴う水道料金の減免について

令和元年台風19号等に伴う水道料金の減免について

問い合わせ番号:15724-4370-2512 更新日:2019年11月6日

 

水道料金の減免について次のとおりお知らせします

 

1 基本料金の減免(お申し出の必要はありません)

   断水区域のお客様で10月12日以前から水道を使用しており、10月28日以降も継続して使用している場合

   は0.5ヶ月分減免します。

  注:この減免に係る通知等は行いません。

  下水道使用料等の減免については、下記をご覧ください。

 ○台風19号による生活排水処理施設使用料の減免について(市HPリンク)

 

2 赤水等の排水に使用した場合の水量減免(お申し出の必要はありません)

   断水区域のお客様に対し、1㎥分を減免します。 (1㎥は一般家庭のお風呂約5杯分です)

   注:上記1及び2を実施する時期について

   ・奇数月に検針をしているお客様 → 令和元年12月ご請求分から減免

   ・偶数月に検針をしているお客様 → 令和2年1月ご請求分から減免

   注:この減免に係る通知等は行いません。

  ○一般家庭の場合の減免額の例(税抜き)

 口径 水道基本料金 0.5ヶ月分 1㎥の料金
13mm 540円 75円
20mm 1,080円

 

3 家屋等の洗浄に使用した場合の水量減免(お申し出の必要はありません)

     浸水区域のお客様に対し、4㎥分を減免します。

   ※10月25日の大雨による浸水区域のお客さまも対象です。

   注:この減免に係る通知等は行いません。

 

4 漏水水量等の水量減免

   給水装置の破損により漏水等が生じたお客様については、過去の実績水量に基づき減量して料金を

    計算しますので、いわき市水道料金お客さまセンターにご連絡ください。

 

5 その他の水量減免

    不特定多数の方に対し、ご自宅の水道水を提供していただいたお客様については、過去の実績水量

    に基づき減量して料金を計算しますので、いわき市水道料金お客さまセンターにご連絡ください。 

 

受付窓口

  請求金額にご不明な点があればお問い合わせください。

 いわき市水道料金お客様センター  電話:0246-22-9300  FAX:0246-22-7878

 〒970-8026 いわき市平字童子町2-5(水道局1階)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?