メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 廃棄物 > 自動車リサイクル法 >令和元年台風19号に伴って生じた被災自動車のエアバッグ類の処理について

令和元年台風19号に伴って生じた被災自動車のエアバッグ類の処理について

問い合わせ番号:15713-7219-4235 更新日:2020年2月28日

・被災した自動車の取り扱いにご注意ください

現在流通しているほとんどの自動車には、エアバッグ類(エアバッグ及びシートベルトプリテンショナー)が装備されており、これらには火薬が含まれているため、専門の自動車の解体業者にて取り外す必要があります。
今般の台風19号により被災した自動車には、未作動のエアバッグ類が残存している可能性が高く、予期しないエアバッグ類の作動は大変危険です。
被災した自動車については、自動車リサイクル法の許可を有し、適切な取り扱いが可能な事業者に適正に引き渡してください。

環境省からの案内(107KB)(PDF文書)

お問い合わせ

生活環境部 廃棄物対策課
電話番号:0246-22-7439
ファクス番号:0246-22-7605

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?