メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育委員会 > 学校給食・食育 >【学校給食】台風19号による浸水に伴う放射性物質検査事業の休止について

【学校給食】台風19号による浸水に伴う放射性物質検査事業の休止について

問い合わせ番号:15711-1952-7297 更新日:2019年10月15日

放射性物質検査事業を受託しているNPO法人いわき環境システム(所在地:平赤井)が台風19号により浸水したことに伴い、検査機器が損傷し、使用不能となったことから、検査が実施できない状況となっておりますが、現在、恒常的に放射性物質が検出されておらず、安全に給食が提供できていると考えられますことから、当分の間食材検査については実施せず、給食を提供することといたします。
なお、給食を停止する場合については、「学校給食停止等申出書」を各学校に提出していただくことにより、弁当持参等を認めることといたします。(10月16日(10月16日休校の場合は学校再開日)の給食については「学校給食停止等申出書」提出前でも停止を認めることとします。)この場合の給食費についての取り扱いは、後日通知いたします。

ご不明な点などがございましたら、学校支援課食育給食係(電話22-7545)へお問い合わせください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

教育委員会事務局 学校支援課
電話番号:0246-22-7594
ファクス番号:0246-22-7591

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?