メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 福祉・こども > 医療 > 感染症 >消毒液について

トップページ > 防災情報サイト > 台風19号・10月25日大雨関連情報 > ごみ・感染症・衛生 >消毒液について

消毒液について

問い合わせ番号:15711-0033-2386 更新日:2019年10月15日

消毒液について

床上浸水家屋は、床や家具等の消毒が必要です。

消毒液は、次亜塩素酸ナトリウムを含む家庭用塩素系漂白剤(ハイターやブリーチ)を使います。

消毒液が手に入らないときは

(1)お住まいの地区保健福祉センター(平日 午前8時30分~午後5時)
   又は、現地対策事務所(平第四小学校体育館)に、
   必ず事前に在庫を確認の上、取りに来てください。

  ※消毒液の在庫の確保がなかなか難しい状況です。
   在庫がない場合もありますので、事前に確認してからお越しください。

(2)消石灰の配布はしていません。

  消石灰は、濡れているところに撒くと乾燥の手助けになりますが、素手で触ると肌を痛めたり、
  まいた消石灰が飛散して目に入ると、結膜炎や失明等を引き起こし、大変危険です。

  特に断水している地域では、手洗い等が十分にできない可能性がありますので、
  個人で消石灰の取り扱う際には、十分注意が必要です。

床下浸水の方へ

屋外(床下や庭)の消毒は原則不要です。
汚泥を取り除くなど、清掃をしてからよく乾かしてください。

床上浸水の方へ

床や家具、食器などは消毒しましょう。

ただし、消毒は泥などをすべて洗浄し、乾燥させてから使用しないと十分な効果が発揮できません。

消毒液の使い方

 ・ハイター・ブリーチ等を使う場合

  床や家具・・・500mlのペットボトルに、ペットボトルキャップ2杯のハイターを混ぜ、
         布に浸して拭く

  食器類・流し台・浴槽等・・・2Lのペットボトルにペットボトルキャップ2杯弱のハイターを混ぜ、
                布に浸して拭く

 ・オスバン液(10%塩化ベンザルコニウム)を使う場合

  床や家具・・・500mlのペットボトルに、ペットボトルキャップ1杯のオスバン液を混ぜ、
         布に浸して拭く

  食器類・流し台・浴槽等・・・2Lのペットボトルにペットボトルキャップ1杯弱のオスバン液を混ぜ、
                布に浸して拭く

詳しい消毒の方法については、下記より「水害時の感染症対策(消毒等)について」をご参照ください。

お問い合わせ

保健所総務課
電話番号:0246-27-8595
ファクス番号:0246-27-8600

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?