メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 市政情報 > 市の紹介 >磐城平藩の藩主安藤信正公の歴史についてご紹介します

磐城平藩の藩主安藤信正公の歴史についてご紹介します

問い合わせ番号:15705-8214-5578 更新日:2019年10月11日

 安藤信正 

 
 令和元(2019)年は、磐城平藩の藩主であり、江戸幕府の老中を務めた安藤信正公が生誕してから200年を迎える大きな節目の年に当たることから、市内外の方々に、近世のいわきの歴史について関心や理解を深めていただくため、歴史の転換点となった幕末の日本に大きな影響を与えた安藤信正公の事績について、様々な事業をとおしご紹介します。 

 

 

 
 

いわき市公式Facebook新企画「安藤信正生誕200年」の連載開始について

  1. 趣旨
     いわき市公式 Facebook は、閲覧いただく方々に、本市に親しみを感じていただけるよう、市政情報をはじめ本紙の魅力など幅広い情報を発信することとしています。
     令和元(2019 )年は、磐城平藩の藩主であり、江戸幕府の老中を務めた安藤信正が生誕してから200年を迎える大きな節目の年に当たることから、市内外の方々に、近世のいわきの歴史について関心や理解を深めていただくため、「安藤信正生誕 200 年」と題し、歴史の転換点となった幕末の日本に大きな影響を与えた安藤信正について、市公式Facebookに連載しています。
     
  2. 連載期間
    9月20日(金)から週1回程度(全15回程度の投稿を予定)
     
  3. 投稿ページ
    いわき市公式Facebook
    URL:https://www.facebook.com/city.iwaki.jp

    投稿ページをご覧になる方はこちらから

  
  連載内容はこちらからもご覧になれます。

  市公式Facebook連載シリーズ「安藤信正生誕 200 年」

 

企画展「生誕二百年記念 安藤信正とその時代展」について

  1. 趣旨 
     今年は、江戸時代の末、磐城平藩主で、江戸幕府の老中を務めた、安藤信正(1819-1871)の生誕から200年の年にあたります。
     当時の日本は、鎖国から開国へと大きく方針を変え、国内で様々な対立が起こっていました。その中で信正は幕府の老中として、世界と向き合いました。
     また、今回の展示では信正と戊辰戦争についてもスポットをあて、企画展「生誕二百年記念 安藤信正とその時代展」を開催します。
     
  2. 展示期間
    2019年10月29日(火)から2020年5月24日(日)
    休館日(11月25日、12月30日、1月1日、1月27日、2月4日、2月25日、3月30日、4月27日)
     
  3. 展示場所
    いわき総合図書館 5階 企画展示コーナー (ラトブ5階)
     
  4. 展示内容
    安藤信正とその時代
    (1)江戸幕府での役割
    (2)老中としての仕事
    (3)信正と戊辰戦争

安藤信正チラシ

安藤信正公生誕200年記念事業「記念シンポジウム」の開催について

  1. 事業目的
     磐城平藩の藩主であり、 江戸幕府の老中を務めた安藤信正公の生誕200年を記念した 「記念シンポジウム」を開催し、近世のいわきの歴史につて学びを深め、地域の誇り・郷土愛の醸成を図るとともに、歴史文化によるまちづくりを推進する。
     
  2. 事業内容
    記念シンポジウム
      ・日時  11月16日(土) 13時00分から16時00分
      ・会場  文化センター 大ホール
      ・内容 【研究発表】 発表者:福島県立磐城高等学校史学部生徒
          【基調講演】 講演者:福岡万里子氏(国立歴史民俗博物館 歴史研究系 準教授)
                  演題「老中安藤信正の外交交渉-外圧と攘夷の狭間で」
          【パネルディスカッション】
                  パネリスト:福岡万里子氏、松村耕三氏(平安会会長)
                  司会:夏井芳徳氏

 その他安藤信正についてのご紹介

 

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7503
ファクス番号:0246-22-7469

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?