メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 子育て >児童手当(令和元年10月支給分)支給日の誤りについて

トップページ > 福祉・こども > 子育て > 手当・助成 >児童手当(令和元年10月支給分)支給日の誤りについて

児童手当(令和元年10月支給分)支給日の誤りについて

問い合わせ番号:15699-3859-2485 更新日:2019年10月2日

1 概要

  児童手当は、毎年2月、6月、10月の年3回、原則各月の5日に、それぞれの前月までの分を支給していますが、本年10月の支給日について、本来、10月4日(金)(5日が休日の場合は、その日の直前の平日)とすべきところ、事務処理の誤りにより、7日(月)に支給することとなったものであります。

 なお、対象者への通知につきましても、同様の内容で発送したものであります。

 子育て世帯の皆様に、児童手当の支給が遅延いたしますこと、深くお詫び申し上げますとともに、再発防止に万全を期して取り組んで参ります。

2 児童手当について

 (1)支給対象

   日本国内に住所を有する方で、中学校修了前(15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある)の児童を養育している方

 

 (2)支給月額

対象となる児童の年齢等 児童手当
所得制限限度額未満
特例給付
所得制限限度額以上
3歳未満 一律15,000円 

年齢・人数にかかわらず、
児童1人につき、
一律5,000円

3歳以上小学校修了前  第1、2子  10,000円
第3子以降  15,000円
中学生 一律10,000円

 3 本市の児童手当(令和元年10月支給分)の概要について

  (1)支給対象件数

     22,024件

  (2)支給総額

     16億412万9,410円 

4 経過 

 9月30日(月)午後、地区保健福祉センター職員からこども家庭課事務担当への令和元年10月支給分の支給日についての確認の電話により、本来4日(金)の支給日が、7日(月)になっていることが判明しました。

 その後、正しい支給日への修正処理について指定金融機関と協議しましたが、振込金融機関が多岐に及ぶこと等から、処理が不可能であることを確認しました。

5 原因

 課における児童手当の支給処理は、端末に「支給希望日」を担当が手入力し、決裁のうえ、会計室に支出を依頼しており、また、該当者に対する支給通知書についても、「振込(予定)年月日」を担当が手入力し、決裁のうえ発送しておりますが、今回の支給日の誤りは、期日の誤入力及び課内確認の過程における確認漏れにより生じたものです。

6 今後の対応

 今後、児童手当の支給処理においては、課内全体で内容を共有し処理の管理を徹底するとともに、電算入力システム上もチェックできるよう改善を図り、再発防止に努めて参ります。

お問い合わせ

こどもみらい部 こども家庭課
電話番号:0246-27-8563
ファクス番号:0246-27-8564

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?