メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

光ミュージアム所蔵 美を競う 肉筆浮世絵の世界 

問い合わせ番号:15526-2345-1115 更新日:2019年4月2日

ukiyoe        ukiyoe3


kunihideutagawa


左上:溪斎英泉《立ち美人》文政年間  右上:宮川長春《見立琴高仙人》正徳~享保年間
下:歌川国英《秋色女》文政年間頃




 浮世絵師が絹や紙に直接描いた肉筆画は、色鮮やかな木版画として知られる浮世絵のイメージとは異なり、華麗な衣装の文様まで繊細で細密な絵師の筆の力量が直接伝わる味わい深い一点物の作品です。

 今回は、国内有数の肉筆浮世絵コレクションを擁する岐阜県高山市の光ミュージアムのコレクションを一挙公開する初の大規模展です。北斎、広重、国芳、英泉など名だたる絵師たちの美人画を中心とした濃密で優美な浮世絵の世界をじっくり堪能できる良い機会となるでしょう。


会期

2019年11月9日(土)から12月15日(日)まで
休館日:月曜日(ただし、祝日の場合は開館し、翌日休館)

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(展示室への入場は閉館30分前まで)

会場

いわき市立美術館 2階企画展示室

観覧料

  • 一般 800円(640円)
  • 高・高専・大生 400円(320円)
  • 小・中生 200円(160円)

注:( )内は20名以上の団体割引料金

観覧料が無料になる場合

  1. いわき市在住の65歳以上の方
  2. 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方(※なお、身体障害者手帳第1種、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級の方を介助される方は、1人に限り無料となります。介護のために同伴する旨を申し出てください。) 
  3. 市内の小・中・高・専修・高専生(ただし、土曜日と日曜日のみ)

注:身分を証明する手帳等をご提示下さい。

また、平日に「いわき市内の小・中・高・専修・高専生」が、学校の教育活動の一環として利用する場合も、企画展・常設展が無料になります。

その場合には、「観覧料減免申請書」(「利用案内」のページ下部のPDFファイル「観覧料減免申請書」をダウンロード・印刷してご利用下さい)を学校から提出してもらうことになります。詳しくは美術館まで。
 

会期中の催し

ワークショップや実技講座等を予定しています。お楽しみに!

 

主催等

主催 いわき市立美術館

特別協力 光ミュージアム

 

開催日:2019年11月9日 から 12月15日
開催しない日:
2019年11月11日
2019年11月18日
2019年11月25日
2019年12月2日
2019年12月9日