メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > ごみ・環境 > 環境保護 > 生物多様性 >生物多様性について考えてみませんか?

生物多様性について考えてみませんか?

更新日:2020年4月1日

生物多様性とは

 地球上には3,000万種類もの生き物がいると言われています。人間もふくめた、たくさんの種類の生き物すべてが、複雑に関わり合って存在していることを「生物多様性(せいぶつたようせい)」といいます。今、この生物多様性が人間の暮らしの影響により失われつつあります。このままでは、わたしたちは自然のめぐみを受けられなくなってしまいます。 

生物多様性と自然のめぐみ

 生物多様性の中で、わたしたち人間の生活は成り立っています。森は二酸化炭素を吸収し、酸素を作ります。自然は災害から人間を守ってくれています。

 また、食べ物やエネルギー、様々な製品の原料など、生活に欠かすことのできないものすべてが、生物多様性がもたらす自然のめぐみです。

 

※図:「こども環境白書2016」(環境省)より

生物多様性に関する問題の原因は人間の暮らし

 生物多様性が失われている原因のほとんどが、わたしたち人間の暮らしによるものです。そして、生物多様性に関する問題は、日本だけでなく、世界の環境問題となっています。

 

※図:「こども環境白書2016」(環境省)より

守ろう!生物多様性

 わたしたち、一人ひとりの行動で生物多様性を守ることができます。生物多様性がもたらす「自然のめぐみ」をこの先ずっと受けられるようにするために、自分でどんな行動ができるのか、考えてみましょう。

 生物多様性のためにできる、5つの行動

 

※図:「こども環境白書2016」(環境省)より

生物多様性の保全に関するいわき市の主な取組み(参考)

 いわき市(または市職員)による生物多様性の保全に関する自主的な取組みの一部をご紹介します(平成31年度・令和元年度の活動事例)。

活動場所 活動概要 愛知目標
との関連
SDGs
との関連
いわき市内全域 生物多様性に関する理解の向上等を目的に、「いわき市生き物調査」(市民参加型の生き物調査)に参加した。 1,19 15
いわき市湯の岳山荘周辺
いわき市フラワーセンター周辺
生物多様性に関する理解の向上等を目的に、「親子自然探訪会」(自然観察会)に参加した。 1,19 15
いわき市久之浜町 希少な植物の群生地の保全を目的に、地域づくり団体が実施する清掃活動に参加した。 1,12 15,17
いわき市内郷支所
いわき市川前支所
いわき市南部衛生センター
いわき市平窪公民館
いわき市小名浜公民館
いわき市藤原公民館
いわき市小名浜消防署
自然に触れ合う機会の創出等を目的に、ゴーヤ、アサガオ等による緑のカーテンを育成した。 1,14 7,13,15

愛知目標(戦略計画2011-2020)

 愛知目標(愛知ターゲット)とは、平成22年10月の生物多様性条約第10回締約国会議で採択された、生物多様性を保全するための2011~2020年の世界目標で、 生物多様性の損失を食い止めるための20の個別目標が定められています。

※図:「考えてください 生物多様性」(環境省)より

SDGs(持続可能な開発目標)

 SDGsとは、平成27年9月の国連サミットで採択された、持続可能な世界を実現するための2016~2030年の世界目標で、地球上の誰一人として取り残さないための17の個別目標が定められており、生物多様性の保全も関連しています。

※図:国際連合広報センターより

外部リンク

 みんなで学ぶ、みんなで守る生物多様性(環境省ウェブサイト)

お問い合わせ

生活環境部 環境企画課 環境保全係
電話番号:0246-22-7441
ファクス番号:0246-22-7599

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?