メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > 生活排水・し尿 > 生活排水対策全般 >下水道使用料改定のお知らせ ~平成31年4月1日以降のお支払い分から変わります~

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > 生活排水・し尿 > 公共下水道 >下水道使用料改定のお知らせ ~平成31年4月1日以降のお支払い分から変わります~

トップページ > よくある質問 > 衛生・環境 > 下水道 >下水道使用料改定のお知らせ ~平成31年4月1日以降のお支払い分から変わります~

下水道使用料改定のお知らせ

問い合わせ番号:15458-7326-9039 更新日:2019年1月4日

下水道使用料改定のお知らせ ~平成31年4月1日以降のお支払い分から変わります~

 日頃、下水道事業にご理解とご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 下水道は、生活環境の向上と公共用水域の水質保全のために大きな役割を果たす施設であり、皆さまに納めていただく下水道使用料は、日常生活で排水される汚水の処理費に充てております。
 市では、下水道事業の経営基盤の安定化と健全性の確保、使用者負担の適正化を図るため、平成31年4月から下水道使用料を平均14.8%改定いたします。
 皆さまにはご負担をおかけしますが、何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。 

改定後の下水道使用料 【1か月分、消費税込】

 改定後の下水道使用料

注:公衆浴場汚水にかかる使用料は、平成31年4月1日以降も現行使用料で据え置きとなります。

改定後の下水道使用料早見表 2か月分、消費税込】 

 下水道使用料は、2か月分をまとめて請求しております。
 2か月間の使用水量が40㎥の場合は、改定後の使用料は6,873円となり、877円の増(1か月あたり438円の増)となります。

 改定後の下水道使用料早見表

計算方法

 改定後の下水道使用料への切り替え

 現行の使用料から改定後の使用料への切り替えは、水道料金納入通知書でお支払いのお客様は、納入通知書の表示月が、平成31年3-4月分(3月に検針し、4月にお支払いいただく使用料)、また、4-5月分(4月に検針し、5月にお支払いいただく使用料)から改定後の使用料となります。口座振替(自動払込)のお客様は、平成31年4月17日以降にお支払いしていただくものからとなります。

「下水道使用料改定のお知らせ」の配布について

 下水道使用料の改定に伴い、平成31年1月4日以降に「下水道使用料改定のお知らせ」を、下水道を使用されているお宅(事業所含む)に各戸配布いたします。
 ただし、下水道の使用開始時期などにより配布できない場合がありますので、お手元に届かなかった場合は、次のリンクによりご覧ください。

 下水道使用料改定のお知らせ(427KB)(PDF文書)

 

下水道事業の現状と使用料改定の経緯

下水道事業の現状について

 現行の下水道使用料は、平成26年7月に改定を行ったものであり、改定以降、可能な限りの経費削減や経営改善に向けた取り組みを実施し、事業を進めてまいりました。
 しかしながら、今後、これまで以上に、施設・設備の老朽化に伴う更新需要の増大が見込まれる一方で、少子高齢化の進展や人口減少社会の到来、節水型社会の進行により、下水道使用料の収入の増加は見込めないことなどから、経営環境は大変厳しい状況にあります。
 また、下水道事業は、雨水公費・汚水私費という経費負担の原則があり、雨水の処理に要する経費は税金で、汚水の処理に要する経費は使用者が負担することが原則とされております。
 この汚水私費の原則を踏まえ、本市における汚水の処理に要する経費における下水道使用料による回収の度合いを示す経費回収率でみると、本市は過去5年間の平均で約70%であり、全国平均値の82.5%や類似都市平均値の78.3%を大きく下回っており、下水道使用料でまかなえない不足分は、一般会計からの繰入金を充てている状況にあります。

下水道使用料改定までの経緯について

 このような経営の現状を改善するため、平成28年10月に設置した、学識経験者や公募委員等からなる「市下水道事業等経営審議会」に対し諮問を行い、収支見通しを含めた経営の基本計画である経営戦略(計画期間:平成31年度~平成40年度)について審議を賜り、平成30年9月28日に、現状では、経営戦略に位置づける各種施策を効率的・効果的に展開し、支出面の合理化・抑制を図ったとしても、なお、収支に不足が避けられない見通しであり、さらには、使用者負担を原則としている汚水処理に要する経費に一般会計からの繰入金を充てていることから、下水道使用料の改定が必要であるとの答申を頂きました。
 市では、この答申を踏まえ、下水道事業の経営基盤の安定化と使用者負担の適正化を図るため、平成31年4月から下水道使用料を平均14.8%引き上げることとし、平成30年11月市議会定例会に提案し、改定が認められました。

注:答申については、以下の関連リンク「第1次いわき市下水道事業等経営審議会」の内容のうち、平成30年9月28日の「審議会の答申について」に掲載しております。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

生活環境部 経営企画課
電話番号:0246-22-7519
ファクス番号:0246-22-7572

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?