メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 福祉・こども > 教育 >学校・家庭・地域パートナーシップ推進事業 事例研究発表会 開催のお知らせ

トップページ > 福祉・こども > 教育 > 小学校・中学校 >学校・家庭・地域パートナーシップ推進事業 事例研究発表会 開催のお知らせ

トップページ > 募集情報 >学校・家庭・地域パートナーシップ推進事業 事例研究発表会 開催のお知らせ

トップページ > イベントカレンダー > イベント・祭り >学校・家庭・地域パートナーシップ推進事業 事例研究発表会 開催のお知らせ

トップページ > ライフメニューから探す > 子育て > 教育・食育 >学校・家庭・地域パートナーシップ推進事業 事例研究発表会 開催のお知らせ

学校・家庭・地域パートナーシップ推進事業 事例研究発表会 開催のお知らせ

問い合わせ番号:15438-2187-6779 更新日:2018年12月5日

  いわき市教育委員会では、学校・家庭・地域・公民館の連携・協働により、子どもたちの学習環境をより豊かなものとすることで、自らの将来を選び取る力の育成や郷土愛の醸成を図るとともに、地域内連帯の強化によりコミュニティを活性化することを目的として、地域学校協働活動を推進する「学校・家庭・地域パートナーシップ推進事業」を平成24年度からすべての市立小・中学校及び公民館で連携し、実施しています。

 学校・家庭・地域の連携・協働による事例の共有を通じて、こうした取り組みの輪の拡大を図るため、毎年度、学校・家庭・地域の連携・協働により「地域とともにある学校づくり」と「学校を核とした地域づくり」に取り組む実践事例を発表する、事例研究発表会を開催しています。

 本年度は、連携の裾野をさらに広げるため、こうした取り組みに興味をお持ちの市民の方・企業等の方にもご覧いただけるよう、初めて事例研究発表会の様子を一般公開(事前申込制)することとしました。

テーマ

 「地域と学校でつくる子どもたちの未来」

日時

 平成31年1月22日(火曜日)午後1時20分から午後4時30分まで

場所

 いわき市文化センター 大ホール(福島県いわき市平字堂根町1-4)

定員

 400人 注:事前申込制/定員を超える場合は抽選

入場料

 無料

内容

  1. 企業による取り組み紹介 株式会社 マルト商事 様
  2. 実践事例発表
  • 地域と企業等と連携したキャリア教育(いわき市立江名小学校 児童)
  • 小学校新入学生給食支援ほか(いわき市立常磐公民館)
  • 一次産業と連携した土曜学習(北地区担当社会教育指導員)

お申し込み方法

 次の1から3までのうちいずれかの方法で、いわき市教育委員会事務局生涯学習課までお申し込みください。

  1. 下のリンクからダウンロードできる開催案内の裏面にある「参加申込書」に、必要事項を記入し、ファクシミリ(0246-21-9158)で送信
  2. お電話(0246-22-7556)で「事例研究発表会参加希望」の旨お伝えいただいた上で、お名前、年齢、電話番号を連絡
  3. 電子メール(shogaigakushu@city.iwaki.lg.jp)で件名に「事例研究発表会参加希望」と明記、本文にお名前、年齢、電話番号を記入して送信

留意事項

  • 申し込みいただいた際に得た個人情報は、今回の事例研究発表会の開催のために用いることとし、他の目的のために使用することは一切ありません。
  • 定員を超えるお申し込みがあった際は抽選となります。この場合、お席を御用意できないときのみ、お電話で御連絡差し上げます。
  • 当日は、会場内・来場者の様子を撮影します。今後、この画像等データを市広報等に用いることがありますのでお含みおきください。なお、参加のお申し込みをもって、同意を得たものとみなします。
  • 特に許可を得た場合を除き、登壇者・来場者の顔の判別が可能な画像をSNS等インターネット上に投稿・拡散することはお控えください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

開催日:2019年1月22日 から 1月22日
場所・時間等:
【場所】いわき市文化センター 大ホール(福島県いわき市平字堂根町1-4)
【時間】午後1時20分から午後4時30分まで(午後0時30分 開場予定)
【定員】400人(事前申込制・定員を超える場合は抽選)
【入場料】無料

お問い合わせ

いわき市教育委員会事務局 生涯学習課
電話番号:0246-22-7556
ファクス番号:0246-21-9158

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?