メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 福祉事業者向け情報 > 介護保険サービス事業者等向け >規定回数以上の訪問介護(生活援助中心型)を位置付けた居宅サービス計画の届出について

トップページ > 事業者の方へ > 福祉・介護 > 介護保険事業者の申請・届出等 >規定回数以上の訪問介護(生活援助中心型)を位置付けた居宅サービス計画の届出について

規定回数以上の訪問介護(生活援助中心型)を位置付けた居宅サービス計画の届出について

更新日:2019年4月1日

 平成30年10月1日から、「指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準(平成11年厚生省令第38号)」第13条第十八号の二の規定に基づき、下記の厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護を位置付ける場合、利用者の自立支援・重度化防止や地域資源の有効活用等の観点から、その必要性を記載した居宅サービス計画を市へ届出することが必要になります。

厚生労働大臣が定める回数(厚生労働省告示第218号)

要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
27回 34回 43回 38回 31回

 ※身体介護中心型訪問介護を行った後に引き続き生活援助中心型訪問介護を算定した場合は含みません。

対象事業所

指定居宅介護支援事業所

届出対象

 規定回数以上の訪問介護(生活援助中心型)を位置付けた居宅サービス計画 ※軽微な変更は除く。

提出書類

  1. 訪問介護(生活援助中心型)規定回数以上居宅サービス計画届出書 (21KB)(Word文書)
  2. 居宅サービス計画書(第1表、第2表)
  3. 週間サービス計画書(第3表)
  4. サービス担当者会議の要点(第4表)
  5. 居宅介護支援経過(第5表)
  6. サービス利用票及び別表(第6表、第7表)

上記1の様式を適時印刷してご活用ください。

注意事項

  • 規定回数を超える理由を居宅サービス計画に明記すること。
  • 作成された居宅サービス計画において利用者の同意を得ること。
  • 利用状況に応じて提出するのではなく、規定回数以上の訪問介護(生活援助中止型)を位置付けた居宅サービス計画を作成または変更した場合に提出してください。

提出期限

居宅サービス計画を作成または変更し、利用者の同意を得た月の翌月末まで

提出先

保健福祉部 介護保険課(持参または郵送)

お問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
電話番号:0246-22-1193
ファクス番号:0246-22-7547

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?