メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 廃棄物 > 一般廃棄物 >建築物の解体時等における残置物の取扱い

トップページ > 事業者の方へ > 廃棄物 > 産業廃棄物 >建築物の解体時等における残置物の取扱い

トップページ > 事業者の方へ > 廃棄物 > 排出事業者と許可業者の方へ >建築物の解体時等における残置物の取扱い

建築物の解体時等における残置物の取扱い

更新日:2019年10月11日

建築物の解体・リフォーム工事等の際に残された残置物(不要家具・家電等)は、解体・リフォーム工事の前に、残置物の所有者である、建築物の所有者や占有者が、廃棄物処理法に則って処理する必要があります

詳しくは、次のパンフレットを参照してください。

お問い合わせ

生活環境部 廃棄物対策課
電話番号:0246-22-7604(直通)
ファクス番号:0246-22-7605

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?