メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 選挙 >海外でも国政選挙で投票を希望する方へ(在外選挙人名簿移転登録申請)

トップページ > 選挙管理委員会 > 各種投票のしかた・手続き >海外でも国政選挙で投票を希望する方へ(在外選挙人名簿移転登録申請)

海外でも国政選挙に投票を希望する方へ(在外選挙人名簿移転登録申請)

問い合わせ番号:15278-3521-9016 更新日:2018年6月1日

 在外選挙制度について

  年齢満18歳以上の外国に居住する日本人に国政選挙の選挙権行使の機会を保障するための制度です。

名簿へ登録することで、在外公館(日本大使館や総領事館)での投票や郵便による投票ができます。
 

「在外選挙人名簿への登録」手続きは? 

(1) 国外へ転出する際に、国内で行う方法(出国時申請)

(2) 国外へ転出した後に、日本大使館や総領事館において行う方法(在外公館申請) 


 上記2つの手続き方法がありますが、転出する際に行う(1)出国時申請についてご説明します。

 

出国時申請(国外へ転出する際に、国内で行う方法)

  1 登録資格 

  ○   年齢満18歳以上の日本国籍を有する方

  ○   いわき市の選挙人名簿に登録されている方

    ○   国内の最終住所地がいわき市である方


 2 申請(受付)期間・時間

   ○  転出届を提出した日から転出予定日当日までの間(受付時間:平日8:30~17:15)

    (注)国外転出届に記載した「転出予定日」の翌日以降は申請することができません。

    (注)窓口での本人確認が必要になりますので、郵送やファックス、メール等で申請を行う

      ことはできません。  直接窓口へお越しください。


 3 申請に必要なもの

  (1) 申請者本人が申請する場合

    ○   申請書

     (注)申請書には申請者本人の署名欄がありますので、必ず申請者本人が自署して

        ください。


    ○  本人確認書類(パスポート、免許証、マイナンバーカード等 ※)

     (注)可能な限り旅券(パスポート)を提示してください
 

    (2)受任者が申請する場合【ご家族の方が代わりに申請する場合】

        (1)の書類に加え、以下のものが必要になります。

        ○   申出書(申請者本人が記入する必要があります。)

      ○  受任者の本人確認書類(パスポート、免許証、マイナンバーカード等 ※)

  

          申請者本人及び受任者の本人確認書類
      ○ 1点確認 旅券(パスポート)、マイナンバーカード、運転免許証または

        運転経歴証明書、官公庁の身分証、国公立大学の学生証、住民基本台帳カード

        (写真付き)、障がい者手帳(写真付き)等

        ○ 2点確認 次のア、イそれぞれから1点(またはアを2点)

        ア 戸籍謄抄本、住民票の写し、健康保険証、年金手帳、納税証明書、

          住民基本台帳カード(写真無し)等

        イ 企業の社員証、私立大学の学生証、顔写真付きクレジットカード等 

 

  4 海外転出後に必要な手続き(※申請書の提出で完結ではありません)

   国外に住所を有することが登録の条件となりますので、出国後は早めに、在外公館等

   「在留届」を提出してください。(インターネットでも届出ができます。)

 

在外公館申請(出国後に在外公館で申請する方法)

申請者本人又は申請者の同居家族等(※)が必ず在外公館(大使館や総領事館)の領事窓口に行って申請してください。申請書は在外公館にあります。受付時間は、在外公館の領事窓口の受付時間です。申請方法の詳細や必要な書類については、外務省ホームページ(在外選挙登録申請の流れ)をご確認ください。

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
電話番号:0246-22-7532
ファクス番号:0246-22-7488

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?