メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 防災情報サイト > 原子力災害関連情報 > モニタリング結果・除染関連 >飲料用井戸水等の放射性物質の検査結果(平成30年度)の状況について

トップページ > 防災情報サイト > 原子力災害関連情報 > 健康管理関連 > ゲルマニウム半導体検出器による放射性物質検査 >飲料用井戸水等の放射性物質の検査結果(平成30年度)の状況について

飲料用井戸水等の放射性物質の検査結果(平成30年度)の月別状況について

問い合わせ番号:15260-2147-8963 更新日:2019年4月11日

いわき市では、市独自の取り組みとして、保健所にゲルマニウム半導体検出器を2台設置し、市内の飲料用井戸水等について、放射性物質の検査を実施しております。

検査対象

市内において飲料用として使用されている井戸水等(沢水、湧水を含む。)

使用していない古井戸や、農業用の井戸等、飲料用として使用されていない井戸水は、検査対象ではありません。

検査方法

ゲルマニウム半導体検出器で約30分測定
(検出下限値は、放射性ヨウ素、放射性セシウムともに2ベクレル/キログラムです)

 

お問い合わせ

保健福祉部 保健所総務課 放射線健康管理センター
電話番号:0246-27-8560
ファクス番号:0246-27-8600

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?