メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 福祉・こども > 健康 > 健康づくり >夏の体験学習会 サイエンスラボの様子(H29・H30)

トップページ > 防災情報サイト > お知らせ(緊急情報以外) > その他の啓発・イベント等 >夏の体験学習会 サイエンスラボの様子(H29・H30)

夏の体験学習会 サイエンスラボの様子(H29・H30)

問い合わせ番号:15258-5800-8108 更新日:2018年8月1日

 いわき市では、放射線への理解促進事業の一環として、体験学習会を開催しています。
 平成29年度に初めて開催し、平成30年度も沢山の児童生徒の皆さんと、保護者の方に参加していただきました。
 過去2回とも抽選になる回もあり、大盛況のうちに開催されました!

 なんといっても、専門の研究者(全員博士号を取得している先生方です)が各班に付いてくれますので、実験の進め方はもちろん、いろいろなお話が出来て、お子さんも保護者の方も楽しそうに参加していました。
 過去の開催時の写真や、感想など掲載します。

 今年度は7月14日(日曜)、15日(月曜・祝日)に開催します!
 詳しい案内はこちらをご確認ください!
 申込フォームはこちらです。是非お申し込みください!

 

 H30年度の様子

 挙手  写真
↑積極的に参加してくれました! ↑霧箱観察の準備中
 霧箱1  霧箱2
↑霧箱で飛跡を観察中! ↑観察大成功!きちんと飛跡が見えました。
 実験1  実験2
↑遮へい実験に挑戦! ↑遮へい板を使うとどうなるかな…?
 実験3  コーナー
↑結果をまとめています! ↑測ってみようコーナーの様子

 

H29年度の様子

 挙手 インタビュー
↑研究者の話の中で、沢山手が上がりました! ↑研究者の質問に答えています
 顕微鏡 実験
↑顕微鏡で観察しました ↑実験の説明を聞いています
霧箱2 霧箱
↑霧箱を観察しています ↑放射線の通った道(飛跡)が見えたようです!
遮へい 遮へい
↑遮へい実験中。お父さんも真剣です! ↑専門の博士と一緒に

 参加された方の感想 

遮へい実験でどんなものが放射線を通すのか分かって良かった(小学3年男子) 

霧箱や測定器で放射線を測るのが楽しかったです(小学3年女子)  

自分の放射線が見えたのが良かった!!(小学3年女子)

研究者(先生)が丁寧に教えてくれたところが良かったです(小学4年女子) 

話が分かりやすかった。放射線は見たことがなかったのでい経験になりました(小学5年男子) 

重さによって放射線を防げるっていて面白かった(小学6年男子)

実験が良かった。話分かりやすかった。楽しく面白かった(中学1年女子)

 

お問い合わせ

保健福祉部 保健所総務課 放射線健康管理センター
電話番号:0246-27-8560
ファクス番号:0246-27-8561

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?