メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

美術館に行こう! ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方  7/28(土)→9/2(日)

問い合わせ番号:15197-7475-4439 更新日:2018年7月11日

 

 ミッフィーの生みの親であるディック・ブルーナ(1927-2017)は、オランダを代表する絵本作家でありグラフィックデザイナーです。彼が手がけた数多くの絵本は、いきいきと描かれた愛らしい登場人物たちと共に、時代を超えて子どもから大人まで世界中で愛されています。

 1997年に出版された絵本『うさこちゃん びじゅつかんへいく』は、ミッフィーが初めて美術館を訪れ、展示されている作品を両親と一緒に見るお話です。この絵本を通してブルーナは、難しく思われがちなモダン・アートは、実はとっても楽しいものだよ、と伝えてくれます。

 本展では、この絵本の内容に沿って当館所蔵のモダン・アートとの出会いを楽しむとともに、イラストや表紙デザインなどブルーナの作品に触れ彼の幅広い表現の魅力にせまります。また、会場ではミッフィーの耳のかぶりものづくりやブルーナの制作方法を体験することで美術により親しむことができます。
ミッフィーと一緒に、モダン・アートとディック・ブルーナの魅力に触れ、美術を楽しむよい機会になることでしょう。

会期

2018年7月28日(土)から9月2日(日)まで
休館日:月曜日(ただし、8/13は開館)

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(展示室への入場は閉館30分前まで)
※7月、8月の毎週金曜日は、夜8時まで開館

会場

いわき市立美術館 2階企画展示室

観覧料

  • 一般 800円(640円)
  • 高・高専・大生 400円(320円)
  • 小・中生 200円(160円)

注:( )内は20名以上の団体割引料金

観覧料が無料になる場合

  1. いわき市在住の65歳以上の方
  2. 身体障がい者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方 (※なお、身体障害者手帳第1種、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級の方を介助される方は、1人に限り無料となります。介護のために同伴する旨を申し出てください。)
  3. 市内の小・中・高・専修・高専生(ただし、土曜日と日曜日のみ)

注:身分を証明する手帳等をご提示下さい。

また、平日に「いわき市内の小・中・高・専修・高専生」が、学校の教育活動の一環として利用する場合も、企画展・常設展が無料になります。

その場合には、「観覧料減免申請書」(「利用案内」のページ下部のPDFファイル「観覧料減免申請書」をダウンロード・印刷してご利用下さい)を学校から提出してもらうことになります。詳しくは美術館まで。

会期中の催し

⑴実技講座 「ふわふわもこもこの『まる、しかく、さんかく』をつくろう」
内容 まる、しかく、さんかくの形をした布に綿をつめこみ、絵具で色をぬったり線や模様をかいたりして、オリジナルふわふわもこもこマスコットを作ります。
講師 土屋 さやか(造形作家)
日時 8月4日(土)午前10時~正午   Aコース
            午後1時30分~3時30分 Bコース
     8月5日(日)午前10時~正午    Cコース
            午後1時30分~3時30分  Dコース
 ※制作内容は全コース同じ。
会場 1階ロビー
対象 3歳から大人まで(小学3年生以下は保護者同伴)
定員 各コース15名
参加費 300円
応募方法 事前申込制(先着順)、電話で応募。7月10日(火)より受付開始。定員になり次第締切り。

⑵おはなし会
内容 ディック・ブルーナの絵本や当館所蔵作品に関係する絵本を中心に読み聞かせを行います。
読み手 JPIC読書アドバイザークラブ福島支部
日時 8月12日(日)、26日(日)
午前11時~、午後1時30分~、午後2時30分~(各約30分)
会場 展示室内絵本広場
申し込み不要/参加無料(ただし、当日入場券が必要)

主催等

主催:いわき市立美術館

特別協力 ディック・ブルーナ・ジャパン/Mercis bv

協力 福音館書店、クツワ株式会社

企画協力 株式会社 キュレイターズ

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

開催日:2018年7月28日 から 9月2日
開催しない日:
2018年7月30日
2018年8月6日
2018年8月20日
2018年8月27日