メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > くらし・手続き > 年金・保険 > 介護保険 >介護予防・日常生活支援総合事業(介護予防相当サービス)

トップページ > 福祉・こども > 高齢者福祉・介護 > 介護保険利用の手続き >介護予防・日常生活支援総合事業(介護予防相当サービス)

トップページ > ライフメニューから探す > 高齢・介護 > 高齢者福祉・介護 > 介護保険利用の手続き >介護予防・日常生活支援総合事業(介護予防相当サービス)

介護予防・日常生活支援総合事業(介護予防相当サービス)

問い合わせ番号:15144-3462-6970 更新日:2018年1月4日

 制度概要

  総合事業では、国が一律に基準を定める保険給付とは異なり、市町村が地域の実情に応じて多様なサービスを充実させることができます。

 介護予防サービスで提供していた「介護予防訪問介護」及び「介護予防通所介護」は、平成29年1月1日から1年間の経過措置を経て、総合事業の「介護予防訪問介護相当サービス」及び「介護予防通所介護相当サービス」として、ヘルパーがこれまで同様の内容や利用者負担で提供します。

 

 サービス内容

(1)介護予防訪問介護相当サービス

  • ホームヘルパーに自宅を訪問してもらい、身体介護(食事や入浴の介助等)や生活援助(買い物、洗濯、掃除等)を受けます。 

(2)介護予防通所介護相当サービス

  • 施設に通い、生活機能の維持向上のためのトレーニングのほか、必要な方は食事や入浴などのサービスを受けます。

 

 対象者

(1)要支援1・2の認定を受けた方

(2)事業対象者(基本チェックリストにて生活機能の低下がみられた方)

  

 利用手続き

 

  

 

利用者負担

  原則1割、一定以上所得者は2割(負担割合証を確認してください。)

 

利用限度額(月額)

 

 

費用の目安(月額) 

 

 

お問い合わせ

保健福祉部 長寿介護課 介護保険係(給付)
電話番号:0246-22-1193
ファクス番号:0246-22-7547

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?