メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 福祉・こども > 健康 > 母子健康 > 子育てサポートセンター >平成29年度第2回発達学習会の参加者を募集します

平成29年度 第2回発達学習会の参加者を募集します
「発達障がいのある子が自立に向けて身につけておきたいこと」
            ~幼児期・学齢期を中心に~

問い合わせ番号:15124-5576-4332 更新日:2017年12月7日

  発達に凸凹があるお子さんに対しては、今抱えている問題に対応することも大切ですが、将来の自立を見すえて関わる視点が重要です。
 それには、ただ子どもに「がんばらせる」だけではない、具体的な対応が必要で、それはどんな子育てにも共通して有効なものが少なくありません。
 家庭や保育園・幼稚園・学校など、日々の生活の中で、子どもの「できることを増やし」、「将来の自立をめざす」ために、どう対応したら良いかを具体的に考えていきましょう。

開催日時

平成30年1月26日(金) 午後1時から午後3時45分(受付:午後0時30分より)

開催場所

いわき市総合保健福祉センター1階 多目的ホール
(いわき市内郷高坂町四方木田191)

内容

1「いわきサポートブックの役割と活用について」

障がい福祉課 坂本 梨恵子 氏

2 講演「発達障がいを持つ子が自立に向けて身につけておきたいこと」
                           ~幼児期・学齢期を中心に~

小児科医 平岩 幹男 氏

<平岩幹男先生 プロフィール>

1951年生まれ、1976年東京大学医学部卒業、三井記念病院小児科、1978年帝京大学医学部小児科、1992年戸田市立医療保健センターに勤める。2001年母子保健奨励賞、毎日新聞社賞受賞。2007年同退職。Rabbit Development Research開設。

現在は、国立研究開発法人国立成育医療研究センター理事、公益社団日本小児保健協会常任理事・副会長、東京大学医学部小児科非常勤講師

著書:「乳幼児健診ハンドブック」「みんなに知ってもらいたい発達障害」「幼稚園・保育園での発達障害の考え方と対応」「自閉症・発達障害を疑われたら・疑ったら」「発達障害の子が自立するために身につけておきたい大切なこと」等多数

募集人数等

発達障がいに関心のある方

約200名(先着順)

申込方法等

申込方法
 いわき市子育てサポートセンターまで、電話またはFAXによりお申し込みください。
                              *土日祝日および12月29日から1月3日を除く

申し込み締切り日
 平成30年1月16日(火)

申込先
 いわき市子育てサポートセンター  
 電話番号 0246-27-8599 FAX番号 0246-27-8602
 

         パズル      

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

開催日:2018年1月26日 から 1月26日

お問い合わせ

こどもみらい部 子育てサポートセンター
電話番号:0246-27-8599
ファクス番号:0246-27-8602

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?