メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 防災情報サイト > 原子力災害関連情報 > 安全対策 > 安定ヨウ素剤に関すること >平成29年度 安定ヨウ素剤の更新配布について

平成29年度 安定ヨウ素剤の更新配布について

問い合わせ番号:15113-0818-6025 更新日:2017年11月27日

 本市の取り組み

 本市では、東京電力福島第一原子力発電所事故後の対応として、万が一、高濃度の放射性物質が拡散した場合に、市民の皆様が速やかに安定ヨウ素剤を服用し、避難等に備えることができるよう、安定ヨウ素剤を事前配布し、家庭で備蓄していただいています。

 配布対象は、本市に居住し、住民登録のある方です。
 なお、40歳以上の方については、年齢とともに副作用のリスクが高まる可能性があるため、希望される方にのみ配布しています。

 更新配布について

 平成26年度に配布した安定ヨウ素剤が、平成29年11月末に有効期限を迎えることから、11月27日付で、40歳未満の市民の方と、9月末日までに申し込みのあった40歳以上の方に、一斉に郵送しました。

配布対象者

・40歳未満(昭和52年4月2日以降生まれ)の方…申請は不要です。対象者に郵送にて配布しました。

・40歳以上の方(昭和52年4月1日以前生まれ)の方…申請が必要です。9月末日までに申請された方に
                           対し、11月27日付で郵送にて配布しました。
                          *10月以降に申請された方へは、順次発送します。

 なお、配布した安定ヨウ素剤は、国や県、市から指示があるまでは、絶対に服用しないでください。

 安定ヨウ素剤を受け取った方へ‐次の事項にご協力ください‐

チェックシートの記入・返送

 封筒に同封されている、チェックシート(A3用紙の右面)の記入、及び返送をお願いしております。配布対象者各人について、服用不適項目、及び慎重服用項目に該当が無いか確認し、記入してください。 
 記入するにあたり、各項目に該当するかわからない場合は、かかりつけ医やかかりつけ薬局に相談のうえ記入してください。 返送には同封の返信用封筒を活用ください。

効期限切れの安定ヨウ素剤の回収

 有効期限の切れた安定ヨウ素は回収しますので、返送をお願いします。
 今回配布した安定ヨウ素剤と、有効期限切れの安定ヨウ素剤の見分け方は、こちら【安定ヨウ素剤の適切な管理(回収)について】をご覧のうえ、確認してください。返送には同封の返信用封筒を活用ください。

 40歳以上の方で、安定ヨウ素剤の配布を希望される方へ

 まだ申請されていない40歳以上の方で、安定ヨウ素剤の配布を希望する方は、申請が必要です。次の方法によりお申し込みください。

・申請ハガキ
 平成29年7月20日付けで世帯配布した、申請ハガキ付案内チラシのハガキをご利用ください。

・FAX
下記ダウンロードの、申請ハガキ付チラシ(裏面)を印刷し、必要事項を記入の上送信してください。
【送信先】保健所総務課放射線健康管理センター 0246(27)8561

・インターネット
 こちら(いわき市かんたん申請・申込システム)から申請してください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

保健福祉部 保健所総務課  放射線健康管理センター
電話番号:0246-27-8560
ファクス番号:0246-27-8600

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?