メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > くらし・手続き > 年金・保険 > 介護保険 >「介護予防・生活支援サービス事業(いわき市短期集中予防サービス)」の開始について

トップページ > 福祉・こども > 高齢者福祉・介護 > 介護保険利用の手続き >「介護予防・生活支援サービス事業(いわき市短期集中予防サービス)」の開始について

トップページ > ライフメニューから探す > 高齢・介護 > 高齢者福祉・介護 > 介護保険利用の手続き >「介護予防・生活支援サービス事業(いわき市短期集中予防サービス)」の開始について

「介護予防・生活支援サービス事業(いわき市短期集中予防サービス)」の開始について

問い合わせ番号:15036-3401-5366 更新日:2017年9月29日

制度概要

 総合事業では、国が一律に基準を定める保険給付とは異なり、市町村が地域の実情に応じて多様なサービスを充実させることができます。 

 本市では平成29年1月より「介護予防訪問介護相当サービス」「介護予防通所介護相当サービス」を、平成29年9月より「生活援助サービス」を実施しておりますが、平成29年10月より専門職による個別の機能改善プログラム短期間”集中的”に実施することにより自身の生活課題に対する理解を深め、セルフケアの意識を高めることで生活行為の改善による自宅での在宅生活の継続を図ることを目的とするいわき市短期集中予防サービス」を開始します。

 

サービス内容

(1)生活行為改善プログラム

  • 目的・・ 日常生活を維持改善するために必要な身体運動に気づき、運動の実施やその知識を得ることで運動器の機能や生活行為動作の改善を図り、自立した生活を送り続けられるよう支援を行う。
  • 概要・・ 骨折予防及び膝痛・腰痛防止や痛みの改善など加齢に伴う運動器の機能低下の予防・向上を図り、日常生活動作の改善に至るようケアプランから課題を把握し、主目標の達成に資するストレッチ、有酸素運動、簡易な器具を用いた運動等を行う。(器具を使用しない機能的トレーニングも可能)
  • サービス提供者・・ 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、保健師、看護士、准看護士、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師の資格を有する者
  • 実施回数、時間・・ 週1~2回程度、1回あたり2時間程度(概ね3か月で最大24回)

 (2)腔機能改善プログラム

  • 目的・・ 摂食・嚥下機能の悪化を予防する。
  • ・・ 口腔機能向上のための教育や口腔清掃の自立支援、摂食・嚥下機能訓練の指導等を実施する。
  • サービス提供者・・ 言語聴覚士、歯科衛生士
  • 実施回数、時間・・ 月1~2回程度、1回あたり2時間以内(概ね3か月で最大6回)

(3)栄養改善プログラム

  • 目的・・ 「食べること」を通じて低栄養状態を改善する。
  • ・・ 高齢者の自立支援のひとつとして「個別的な栄養相談」等を実施する。
  • サービス提供者・・ 管理栄養士
  • 実施回数、時間・・ 月1~3回程度、1回あたり2時間以内(概ね3か月で最大8回)

 

対象者

 要支援1・2又は事業対象者で、適切な訓練により短期間で生活機能の改善が見込まれる方 

種 別 状 態 像 の 一 例

生活行為改善プログラム

 身の回りの動作(ADL)はおおむね自立しているが、生活行為(IADL)の一部が行いにくくなっており、適切な訓練を行うことにより生活行為の改善が見込まれる方

口腔機能改善プログラム

  1. チェックリストの口腔機能関連3項目中2項目以上該当する方 
  2. 視診で口腔衛生に問題を確認した方
  3. 反復唾液嚥下テストが3回未満の方

栄養改善プログラム

  1. BMIが18.5未満の方
  2. 1~6か月間に3%以上、または6か月間に2~3Kgの体重減少がある方
  3. 血清アルブミン値が3.5/dl以下の方
  4. 食事摂取量が不良の方
  • ADL ・・食事、排せつ、更衣、整容、入浴、起居動作(寝返り、起き上がり、座位、立ち上がり、立位)
  • IADL・・家事全般(炊事、洗濯、掃除など)、買い物、金銭管理、趣味活動、公共交通機関の利用

 

利用手続き

 各地区の地域包括支援センター、若しくは担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)に相談してください。

 

 各プログラムの比較

内容 生活行為改善プログラム 口腔機能改善プログラム 栄養改善プログラム
形式 通所型 訪問型  
実施者  指定事業者 市直営  
提供者 理学療法士、作業療法士      言語聴覚士、保健師      看護師、准看護師      柔道整復師        あん摩マッサージ指圧師  言語聴覚士        歯科衛生士 管理栄養士
自己負担
負担額 405円/回程度 ※ 
上限管理 対象 対象外
 実施回数 週1~2回程度  月1~2回程度 月1~3回程度
提供期間 概ね3か月(延長あり) 概ね3か月(延長なし)
他の通所型サービスとの併用 不可

 ※利用者負担が1割の場合。ただし、各種加算・減算あり。

 

お問い合わせ

保健福祉部 長寿介護課 介護保険係(給付)
電話番号:0246-22-1193
ファクス番号:0246-22-7547

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?