メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 観光・交流 > スポーツ >平成29年度いわき市出身パラリンピアン講演会の開催について

平成29年度いわき市出身パラリンピアン講演会の開催について

問い合わせ番号:14945-6231-2250 更新日:2017年5月15日

 

  平成29年7月1日(土)に本市出身のパラリンピアンである豊島英(とよしま あきら)選手をお招きし、次のとおり平成29年度いわき市出身パラリンピアン講演会を開催します。

 講演会当日は、世界で活躍する豊島選手による実技披露も行われる予定でありますので、この機会に是非、世界トップレベルのプレーをご覧ください。

1 開催日時  平成29年7月1日(土)  午後1時30分~

        受付 午後0時30分~

2 場  所  福島県立平商業高等学校 体育館(平中塩一水口37-1)

        ※講演会当日は、体育館用のスリッパ・上履きをご持参ください。

3 定  員  当日先着100名(事前申込はありません。)

4 講  師  豊島 英氏

        【経歴】 所属企業:(株)WOWOW

             所属チーム:宮城MAX(日本)/Köln 99ers(ドイツ)

             生年月日:1989年2月16日

        【実績】 日本選手権8連覇 MVP3回

             パラリンピック2大会連続出場(ロンドン/リオデジャネイロ)

【プロフィール】(株)つなひろワールドホームページより

 生後4カ月の時に髄膜炎を発症し、両足に障害を負う。両足はほとんど動かせず、体幹機能も万全ではない。車椅子バスケの出会いは養護学校の体育教師にすすめられた講習会。車椅子バスケットボールの「スピード」に魅了され、地元のチームで始める。2009年、憧れの存在だった当時日本代表のキャプテン藤井新悟選手からの電話もあり宮城MAXに入る。その翌年、日本代表に選ばれると持ち前の「スピード」を活かせしたプレーでロンドン大会や世界大会で活躍。2015年4月に、バスケに打ち込みたいと株式会社WOWOWに入社。リオをかけた三菱電機2015IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップ千葉では「小さなエース」としてリオ大会出場に貢献。また、体験会や講演活動を多くこなし車椅子バスケの普及活動も行っている。 
 

 【講演会ポスター】  ポスター

 写真2

【写真提供】 (株)つなひろワールド

お問い合わせ

文化スポーツ室 スポーツ振興課 東京オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:0246-22-7032
ファクス番号:0246-22-1285

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?