メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 地域情報 > 小名浜地区 > トピックス >土曜学習について

トップページ > 教育委員会 > トピックス >土曜学習について

トップページ > 教育委員会 > 公民館 > 小名浜公民館 > 小名浜公民館イベント情報 >土曜学習について

土曜学習「地域に集い 地域に学ぼう あたごっ子!」

問い合わせ番号:14909-3636-5431 更新日:2018年3月1日

 小名浜公民館と小名浜第二小学校では、平成28年度から、土曜学習推進モデル事業「地域に集い 地域に学ぼう あたごっ子!」を開催しております。
 この事業は、子どもたちの「生きる力」を育むため、土曜日や夏休み等に月1回程度、学校では体験できない様々な学習を、地域の各団体、協力企業の皆様のご協力を得ながら開催しております。

平成29年度については、以下の内容で実施しました。

  1. 開催期間 平成29年5月27日(土曜日)から平成30年2月17日(土曜日)まで 全10回(全学年対象 5回  4年生から6年生対象 5回)
  2. 開催場所 小名浜第二小学校、小名浜公民館
  3. 主な内容 新聞学習、竹馬体験、夏休み・冬休みの宿題学習、サッカー、調理実習など

開催内容

5月27日 第1回「開講式と新聞で学ぼう」

 開講式の後、前社会教育指導員 田中 勝哲 先生の指導により前半は、新聞の歴史などのお話がありました。後半は、4年生から6年生混合グループを作り、新聞の見出しを切り取る五七五の発表をそれぞれのグループで行いました。(4年生~6年生対象 32名 参加)

  dai

6月24日 第2回「ティーボール・ジャグリングの練習をしよう」

 小名浜二小子ども会のティーボール大会のためにティーボールとジャグリングの練習を行いました。体育館では、齋藤 仁 先生にジャグリングの指導していただき、校庭では、岡田 伸一 さんほか保護者の方にティーボールを教えていただきました。(1年生~6年生対象 64名) 

ティ 

7月28日 第3回「お弁当をつくろう」

 株式会社マルト商事の協力により前半は、食についての講義を受けて、自分が食べたい「理想の弁当」を考えて、栄養の偏りについて学びました。後半は、調理を行いました。実際に「飾り切り」に挑戦し、細かいところも丁寧に切ることができました。最後にみんなで作った料理を試食しました。(4年生~6年生対象 34名参加)

調理
 

8月24日 第4回「夏休みの宿題をやっつけよう」

 青少年育成市民会議小名浜地区推進協議会の協力を得て、夏休みの子ども達の自主学習の場を提供しました。今年は、青少年ボランティアの高校生が子ども達の自主学習をやさしく見てくれて、勉強もはかどったようです。自主学習の後は、オセロゲームを楽しんでいました。
(1年生~6年生対象 33名参加)

夏休み

 

9月30日 第5回「竹馬を作って遊んでみよう」

 竹林再生プロジェクトの協力を得て、竹馬の作り方と乗り方を教えてもらいました。最初に子ども達一人一人にあう竹馬を作り、次に竹馬の乗り方を教えてもらいました。各自それぞれ練習を行った後、竹馬に乗ることから始まる竹馬検定を受けました。中には、歩いて50メートルも歩く子もおりました。多くの指導者や保護者ボランティアの見守りのお蔭で子ども達は1人もけがすることもなく終了することができました。(1年生~6年生対象 60名参加)

竹馬

10月28日 第6回「食品の安全について」

 株式会社ニチレイフーズの「出前工場見学」によりニチレイフーズで行っている冷凍食品の安全システムについて学習しました。その後、保護者ボランティアが準備したニチレイ「今川焼」を食べ、帰りにフカヒレスープのお土産をもらいました。(4年生~6年生対象 26名)

 ニチレイ

11月18日 第7回「サッカーをしよう」

 東日本国際大学サッカー部総監督 高田 豊治 氏にサッカーを教えていただきました。同大学サッカー部員11名も来てくれました。学年ごとにグループを作り、部員たちが各グループにミニゲームをしながらサッカーの楽しさを教えてもらいました。(1年生~6年生対象 64名参加)

サッカー 

12月25日 第8回「電池を作ってみよう」

 株式会社古河電池より小野氏ほか3名の方に前半は電池についてパワーポイントでの説明がありました。後半は、牛乳パックと魔法の水でマグネシウム電池を作り、電球が点灯するか実験を行いました。(4年生~6年生対象 25名参加)

電池

1月5日 第9回「冬休みの宿題をやっつけよう」

 青少年育成市民会議小名浜地区推進協議会の協力を得て、冬休みの子ども達の自主学習の場を提供しました。夏休みと同じく青少年ボランティアの高校生が子ども達の自主学習をやさしく見てくれて、勉強もはかどったようです。(1年生~6年生対象 21名参加)

冬休み  

 

2月17日 第10回「点字を学ぼうと閉講式」

 いわき短期大学准教授 金成 明美 氏にユニバーサルデザインや点字についてのお話を聞きました。いわき短大学生が点字を張り付けた点字絵本や点字で数字を表す法則の説明、アイマスクをして数字を指で読むなどの体験をしました。
 本年度の最後ということで、保護者ボランティアに感謝状を渡し、子ども達には、修了証と金成先生から点字の名刺を渡しました。(4年生~6年生対象 28名参加)

点字

 

お問い合わせ

教育委員会事務局 公民館 小名浜公民館
電話番号:0246-54-1890
ファクス番号:0246-54-1895

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?