メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 市政情報 > 職員 > 職員の懲戒処分 >消防職員等の点滴行為に係る処分について【消防本部・総合磐城共立病院】

消防職員等の点滴行為に係る処分について【消防本部・総合磐城共立病院】

問い合わせ番号:14893-7300-4384 更新日:2017年3月13日

1 被処分者と処分内容

⑴ 消防本部

 ア 消防長(60歳 男性)          減給1月(減額割合:10分の1)
 イ 参与兼消防次長(60歳 男性)      文書訓告
 ウ 消防次長兼総務課長(58歳 男性)    文書訓告
 エ 参事兼小名浜消防署長(60歳 男性)   口頭厳重注意
 オ 小名浜消防署主幹兼副署長(51歳 男性) 口頭厳重注意
 カ 30代の男性消防職員(現場に同席)    文書訓告
 キ 30代の男性消防職員(点滴を受けた者)  口頭厳重注意

⑵ 総合磐城共立病院

 ア 20代の女性看護師(2名)        戒告

2 処分年月日

  平成29年3月13日

3 事案の概要

・平成28年12月14日、元消防職員は、消防職員2名及び看護師2名と市内の飲食店で飲酒をし、その後、自宅アパートで飲酒をしていた際、酔って体調不良となった消防職員に対し、所持していた点滴一式を使用して、医師の指示を受けずに、点滴をするための針刺しを何度か試みたが、上手くいかなかったことから、見かねた看護師のうち1名が手助けをし、針刺しを成功させ、元消防職員が輸液を接続した後、もう1名の看護師が、点滴速度を調節した。 

・本件については、平成29年1月23日、小名浜消防署に情報提供があり、翌24日、消防職員3名から事情を聴取した。
 翌25日以降、他自治体における類似の事案において停職処分となっていること等を踏まえ、消防長以下幹部職員で本件に係る対応について協議を行っていたが、消防長は、元消防職員が体調不良等により1月26日から入院する状況となったことや、退職の意向が示されたこと等から、その対応・判断は慎重に進めることとした。
 その後、元消防職員は、1月31日付で依願退職となったが、本人への事情聴取を行うことができないまま、2月16日に報道機関から取材の申込みがあるまでの間、3週間以上、事実の公表や市長部局への報告を行わなかった。

4 処分理由

地方公務員法第29条第1号から第3号の規定による。
※ 第1号:地方公務員法、服務について定めた市の条例、規則その他の規程に違反した場合
※ 第2号:職務上の義務に違反し、又は職務を怠った場合
※ 第3号:全体の奉仕者たるにふさわしくない非行のあった場合

⑴ 消防本部

ア 消防長
・本件の対応について慎重に進めることとした結果、報道機関から取材の申込みがあるまで、3週間以上、事実の公表や市長部局への報告を行わず、遅延した事実が大きく報道されたことは、市民の職員及び市に対する信用を著しく失墜させることにつながったものであること。

イ 参与兼消防次長及び消防次長兼総務課長
・適切な判断に向けて消防長を補佐すべきであったところ、結果として、事実の公表や市長部局への報告が遅れたことは、市民の職員及び市に対する信用を著しく失墜させることにつながったものであること。

ウ 参事兼小名浜消防署長及び同署主幹兼副署長
・部下である元消防職員に、点滴一式を持ち出されていることを把握できなかったことは、救急資器材の適切な管理及び部下職員の指導・監督が十分ではなかったと考えられること。

エ 30代の男性消防職員
・点滴行為を主導した元消防職員の行為を止め得る立場にあったこと、また、翌日以降、点滴一式が公務外に使用された事実を所属等に報告しなかったこと。

オ 30代の男性消防職員
・酩酊し、眠っている間に点滴を受けたものであるが、翌日以降、点滴一式が公務外に使用された事実を所属等に報告しなかったこと。

⑵ 総合磐城共立病院

ア 看護師2名
・医師の指示を受けないまま、元消防職員が行おうとした点滴のための針刺しを手助けしたことや、点滴速度の調節を行ったことは、保健師助産師看護師法の規定に抵触する医療行為であると思料されること。

 今後の対応

○ 職員への周知
 法令の遵守等や服務規律の確保については、これまでも、あらゆる機会を捉え、注意喚起を行ってきたところでありますが、不祥事の再発防止を図るため、本日付で改めて職員に対し、法令の遵守や綱紀の厳正な保持、職員の事故等発生時における迅速な報告等について、依命通達により周知徹底を行いました。

お問い合わせ先

⑴ 消防本部 総務課
  電話番号:0246-24-3940
  ファクス番号:0246-24-3944

⑵ 総合磐城共立病院 総務課
  電話番号:0246-26-3177
  ファクス番号:0246-26-2224

 

お問い合わせ

総務部 職員課
電話番号:0246-22-7403
ファクス番号:0246-22-7617

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?