メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > まちづくり > 区画整理 >民間活力を活かした復興・創生プロジェクト 防災集団移転跡地活用事業パートナーシップ基本協定(末続・金ケ沢地区)の締結について

民間活力を活かした復興・創生プロジェクト
防災集団移転跡地活用事業パートナーシップ基本協定(末続・金ケ沢地区)の締結について

問い合わせ番号:14872-2257-7653 更新日:2017年2月16日

防災集団移転跡地活用事業パートナーシップ基本協定

 東日本大震災の津波により被災した、久之浜町末続、久之浜町金ケ沢、江名字走出及び錦町須賀地区においては、地域コミュニティを維持しながら住居の移転を行う「防災集団移転促進事業」を実施したところであり、市が所有する移転元地(跡地)の活用方法については、津波被災地における新たな雇用創出や更なる地域振興を図るため、企業誘致を進めることとし、跡地活用に係る事業計画を公募したところです。

 今般、事業計画の応募がありました、久之浜町末続及び久之浜町金ケ沢地区において、円滑な事業の実施を図るため、市と事業者により、跡地活用事業パートナーシップ基本協定を締結しましたので、お知らせします。

 

 1.協定を締結する事業者

⑴ 久之浜町末続地区(S-2ブロック・面積約1.9ha)

・事 業 者 株式会社イノベーション農業福祉研究所 代表取締役 山口吉郎

 (所在地:いわき市平赤井字反町10番地の6)

・事業内容 「太陽光利用型植物工場によるトマト栽培生産事業」

⑵ 久之浜町金ケ沢地区(K-1、2ブロック・面積約2.2ha)

・事 業 者 トラスト企画株式会社 代表取締役 宮野悦甫

 (所在地:いわき市泉町下川字八合61番地の4)

・事業内容 「ケナフ栽培による第一次産業からの六次産業化事業」 

2.協定の主な内容(協定締結日:平成29年2月16日)

⑴ 事業内容に関すること。

⑵ 事業実施場所に関すること。

⑶ 事業実施計画策定に関すること。

3.出席者

いわき市

 いわき市長 清水敏男、都市建設部長

株式会社イノベーション農業福祉研究所

 代表取締役 山口吉郎、顧問 大倉民夫

トラスト企画株式会社

 代表取締役 宮野悦甫、総務部長 椎名弘直

kyouteiteiketsushiki2      kyouteiteiketsusiki1   

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

都市建設部 都市復興推進課
電話番号:0246-22-7530
ファクス番号:0246-22-7567

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?