メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 市政情報 > 職員 > 職員の懲戒処分 >職員の懲戒処分について【総合磐城共立病院】

職員の懲戒処分について【総合磐城共立病院】

問い合わせ番号:14864-6817-7801 更新日:2017年2月8日

  いわき市職員(病院職員)の懲戒処分を次のとおり行いましたのでお知らせします。

1 被処分者

  総合磐城共立病院 診療局 部長 近藤 俊一(51歳) 

2 処分内容

  懲戒免職

3 処分年月日

  平成29年2月8日

4 処分理由

  地方公務員法第29条第1項第1号(注:1)及び第3号(注:2)の規定に基づくもの。

  注:1 地方公務員法、服務について定めた市の条例、規則その他の規定に違反した場合

  注:2 全体の奉仕者たるにふさわしくない非行のあった場合

5 事案の概要(収賄事件)

  上記職員は、医療機器の販売等を目的とする株式会社アイビーから、当院心臓血管外科に 
 おいて使用する診療材料等を購入する際の選定に関し、同社が取り扱う診療材料等を選定
 するなど、同社のために有利な取り計らいを受けたことの謝礼、及び今後も同様の取り計らい
 を受けたいとの趣旨のもとに供与されるものであると知りながら、自己が使用したマンション
 居室に係る賃料等、合計521万9,000円を同社に負担させて自ら負担せず、同金額相当の利益
 の供与を受け、また、自己が北海道内への旅行に要した航空運賃、宿泊代金等の費用合計
 13万126円を同社に負担させて自ら負担せず、同金額相当の利益の供与を受け、もって自己の
 職務に関して賄賂を収受したものである。

6 院長及び事務局長に対する口頭厳重注意

  職員による不祥事件は、公務に対する信用失墜を招くものであり、今後、同様の問題が
 生じるようなことがあってはならないことから、病院職員を指揮監督する院長及び事務部門
 の責任者である事務局長に対し、口頭で厳重注意した。

7 今後の対応

  服務規律の確保、とりわけ不祥事件の防止については、これまでも機会あるごとに、全職員
 に対して周知徹底を図ってきたところでありますが、今後は、なお一層、職員の綱紀の保持・
 粛正に努めるとともに、職員一丸となり、信頼回復に向けて全力で取り組んで参ります。
 

お問い合わせ

総合磐城共立病院 総務課
電話番号:0246-26-3177
ファクス番号:0246-26-2224

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?