メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 健康 > 食育 >和食給食交流会の開催について

トップページ > イベントカレンダー > その他 >和食給食交流会の開催について

トップページ > 教育委員会 > 学校給食・食育 >和食給食交流会の開催について

和食給食交流会の開催について

問い合わせ番号:14840-3512-5599 更新日:2017年10月11日

地元料理人と川部小学校給食交流会

 子どもたちを取り巻く食環境が変化し、家庭でも世界各国の料理が食卓に登場するようになりましたが、「和食」には四季折々の食材がもたらす自然を尊ぶ精神性があり、多様な地域性があります。日本人が長い年月をかけて積み上げてきた「和食」という文化を、後世に伝えることができるのは、次世代を担う子どもたちです。
 学校給食を通し、日本人の伝統的な食文化「和食」の伝承と普及につなげることを目的として、地元の和食料理人が考案した和食給食を全小中学校に提供するとともに交流会を開催しました。

1 日時

平成29年10月4日(水曜日) 午前11時20分から午後1時30分

2 会場

川部小学校 体育館及び各学級

3 出席者

田町平安 代表 鈴木伸明 氏
川部小学校児童及びPTA
市教育委員、学校教育推進室長
川部小学校担当職員

4 スケジュール

(1)交流会

  • 菅野栄養技師より和食給食について説明
  • 鈴木伸明氏から「和食」について講話及び実演
  • 三信化工より食器について説明 

(2)交流会食

  • 会食及び質疑応答
  • お礼の言葉(各学級代表児童)

(3)意見交換会

  • 参加者からの感想及び意見

5 和食給食について

(1)献立

  • ごはん
  • 牛乳
  • 秋さけの磯辺あられ揚げ
  • いわきいんげんとれんこんの金平 
  • 彩りきのこ汁
  • いわき梨のコンポートゼリー

 和食器を借用して、器の種類や柄の意味などを知り、「和のしつらえ」を大切にする日本人の心を思いながら食事をします。
 「さけ」に触れ、「さけ」をさばく様子を見て、食材に対する興味や、感謝の心を育みます。
 だしの香りや、旬の食材を使用した献立で、「和食」の良さや、おもてなしの心を知り、感謝の気持ちを持っていただきます。

(2)提供期間

 10月4日(水曜日)に川部小学校で実施され、10月31日(火曜日)までの期間中に、全ての小中学校を対象に提供。

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

開催日:2017年10月4日 から 10月4日

お問い合わせ

教育委員会事務局 学校支援課
電話番号:0246-22-7594
ファクス番号:0246-22-7591

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?