メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 健康 > 食育 >地元シェフによる中華給食交流会食会について

トップページ > イベントカレンダー > その他 >地元シェフによる中華給食交流会食会について

トップページ > 教育委員会 > 学校給食・食育 >地元シェフによる中華給食交流会食会について

地元シェフによる中華給食交流会食会について

問い合わせ番号:14737-2430-9038 更新日:2017年10月11日

吉野シェフと好間第一小学校給食交流会

 本市は広域都市で、太平洋からあぶくま高地まで多彩な地域性を持ち、食文化もまた、地域により豊かな広がりをみせています。現代の便利さの中、古来より地元に根付いている食文化への興味や、食材への感謝の気持ちが薄れている昨今、地元の食材を守り、未来へつなげることは、今の私たちの使命であり、子どもたちへの確かな贈り物になります。
 今回、地元のシェフに地元の食材を活用した学校給食の献立を考案していただき、市内の全小中学校に提供するとともに、次のとおり交流会を開催しました。

1 日時

平成29年9月5日(火曜日) 午前11時20分から午後1時20分

2 会場

いわき市立好間第一小学校 体育館及び各学級

3 出席者

中華料理 華正樓  吉野康平 氏
いわき市立好間第一小学校児童(6年生)及びPTA
いわき市PTA連絡協議会会長
いわき市教育委員、教育長、教育部長等

4 スケジュール

(1)交流会

  • 平北部学校給食共同調理場より中華給食について説明
  • 吉野康平氏から講話および実演

(2)交流会食

  • 会食及び質疑応答
  • お礼の言葉(各学級代表児童)

(3)意見交換会

  • 参加者からの感想及び意見

5 中華給食について

(1)献立

  • ご飯 
  • 牛乳 
  • さんまバーグのチリソースかけ 
  • 中華コーンスープ
  • いわき産トマトとライチのゼリー

 地元の中華料理店の吉野康平さんの指導のもと、いわき市の栄養教諭・学校栄養職員が試作をして一緒に献立を考えました。
 地元のトマト、エリンギ、こねぎ等を使用し、日本の伝統的な調味料と中華料理の調味料の調和を味わえるメニューです。

 また、いわきの郷土料理「さんまのポーポー焼き」を中華風にアレンジしたチリソースかけなど、日頃より、生産者の想いを大切に、野菜の特色を生かしながら料理の研究を重ねている吉野シェフならではの、いわき産食材使用メニューです。

(2)提供期間

 9月5日(火曜日)に平北部学校給食共同調理場の受配校で実施され、9月26日(火曜日)までの期間中に、全ての小中学校を対象に提供しました。

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

開催日:2017年9月5日 から 9月5日

お問い合わせ

教育委員会事務局 学校支援課
電話番号:0246-22-7594
ファクス番号:0246-22-7591

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?