メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 福祉・こども > 健康 > 健康づくり >講演会「知っておきたい放射線のこと~リスクの考え方や食べ物の放射線~」開催のお知らせ

トップページ > 募集情報 >講演会「知っておきたい放射線のこと~リスクの考え方や食べ物の放射線~」開催のお知らせ

トップページ > イベントカレンダー > 講座・講演 >講演会「知っておきたい放射線のこと~リスクの考え方や食べ物の放射線~」開催のお知らせ

トップページ > 防災情報サイト > 原子力災害関連情報 > もっと知りたい放射能 >講演会「知っておきたい放射線のこと~リスクの考え方や食べ物の放射線~」開催のお知らせ

トップページ > 防災情報サイト > お知らせ(緊急情報以外) > その他の啓発・イベント等 >講演会「知っておきたい放射線のこと~リスクの考え方や食べ物の放射線~」開催のお知らせ

講演会「知っておきたい放射線のこと」開催のお知らせ

問い合わせ番号:14696-8574-4846 更新日:2018年12月3日

 講演会「知っておきたい放射線のこと」開催について

 保健所では放射線の正しい理解と知識の普及を目的とした、放射線への理解促進事業を実施しております。 その一環として講演会を開催しています。毎回、多くの方が参加してくださり、放射線への理解を深めていただいています。

 今年度は『リスクの考え方や食べ物の放射線』と題して、講演会を行います。
 講師には放射線医学総合研究所で各分野を専門に研究されている先生をお招きしています。講演会の詳細は次のとおりですので、ぜひご参加ください。
*いわき市と放射線医学総合研究所は「福島再生支援本部いわき出張所」の開設を機に連携協力を進めていくこととしており、本講演会を含む様々な事業にご協力頂いております。 

日時 平成31年1月27日(日) 13時30分~16時 (13時開場)

会場 市総合保健福祉センター 多目的ホール(内郷高坂町四方木田191)

申込 1/21(月)までに、電話、FAX、インターネットからお申し込みください。

     *応募多数の場合は抽選。空席があれば当日のご案内も可能です。お問い合わせください。

  電話(27)8560/FAX(27)8561チラシ裏面をご使用ください/インターネット(こちらから)

講演1   考えてみよう ―科学技術のリスクと規制―
     (放射線防護情報統合センター センター長 神田 玲子氏)

 リスクと聞くと危険なことだと思いがちですが、リスクがある=危険というわけではありません。科学技術を利用する際には、人間へのメリット(利益)は最大限に、リスクやデメリット(不利益)は最小限になるようにルールが作られます。
 講演では、交通機関や化学物質、放射線の利用について、皆さんの意見を伺いながら、科学技術がもたらすメリットとリスクやデメリット、その規制について考えます。

講演2  ちょっと不安? -食べようか悩んだときに-
     (福島再生支援本部 環境移行パラメータ研究チーム チームリーダー 田上 恵子氏)

 家庭菜園の採れたて野菜や、頂いた野菜、福島県産のお米や果物。おいしそうだけど、放射線量は大丈夫…?子どもに食べさせるのは…?と気にしている方も、気にしていない方も。
 改めて、食品中の放射性物質の基準値の意味や成り立ち、身近な食材の「今」のセシウムや人体への影響の有無、そして調理加工の効果について、一緒に考えてみませんか?

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

地図情報

いわき市総合保健福祉センター

いわき市内郷高坂町四方木田191番地

開催日:2019年1月27日
場所・時間等:
市総合保健福祉センター 多目的ホール/13:30~16:00

お問い合わせ

保健福祉部 保健所総務課 放射線健康管理センター
電話番号:(27)8562

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?