メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 観光・交流 > 歴史・文化 >平成29年度「文章講座(一般)」受講生の募集

トップページ > 募集情報 >平成29年度「文章講座(一般)」受講生の募集

平成29年度文章講座(一般)受講生募集

問い合わせ番号:14639-8086-4361 更新日:2017年5月1日

~プロが伝える、目からウロコの文章講座~の受講生を募集します。

 文章創作の基本について楽しく学びながら魅力的な作品を書くコツを学びましょう。
 作家の馬渕公介先生を講師にお迎えして、初心者の方でも楽しみながら小説や童話の創り方が学べる講座を開催します。

日時

1日目 平成29年6月25日(日)午前10時から午後3時まで

2日目 平成29年7月9日(日)  午前10時から午後3時まで

(全2日間で1コースです)

内容

1日目
*前回までのおさらい。
*芭蕉は京都弁? 尾崎放哉からCMへ・・・。
*各自の作品発表と講評。

2日目
*各自の作品発表と講評。
*書きたいけど書けない人が童話を書けるようになる方法。
*池田澄子「じゃんけんで負けて蛍に生まれたの」から俳画へ。そして新たなる童話創作へ。

馬渕先生が自身の実践をもとにスライドや音楽などを使いながらお話しします。

宿題

 参加者には、事前にオリジナル作品(400字詰原稿用紙2枚)を用意していただきます。

 テーマ「いわき市の魅力について」
  ※『信濃毎日新聞』に投稿するつもりで。

会場

 いわき市生涯学習プラザ 4階(平字一町目 T1ビル内) 中会議室1

講師

 馬渕 公介(まぶち こうすけ)先生

 講師プロフィール

 <童話作家・旅行作家>

  会社員勤務等を経て、’70年代末から作家として活躍

 主な著書

  『族たちの戦後史』(三省堂)
  『小さな江戸を歩く』(全二巻・小学館文庫)
  『ぶらぶらばあさん』(全二巻・小学館) 他多数

主催 

 吉野せい賞運営委員会・いわき市

受講料

 無料

対象者

 一般

 (中学生・高校生には「文章講座(学生)」と「文字に描く夢講座」の2講座があります。)

定員

 25名

 *定員を超えた場合は抽選を行うことがあります。申込者全員に結果を通知します。

申込方法

 5月30日(火)から6月15日(木)(必着)までに、

  講座名・文章講座(一般)、氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、年齢、性別

 を記入のうえ、はがき、電子メール、ファクス、いわき市かんたん申請・申込システムのいずれかでお申込みください。

申込先

 〒970-8686 いわき市平字梅本21
 (いわき市文化スポーツ室文化振興課内)
 吉野せい賞運営委員会事務局

 電子メールアドレス bunkashinko@city.iwaki.fukushima.jp

 ファクス 0246-22-7552

 ※電話による申込受付は行いません。

 いわき市かんたん申請・申込システム【文章講座(一般)申込フォーム】(外部リンク)

 その他

1 昼食の準備について

 講座当日の昼食については各自御用意ください。

2 吉野せい賞について

  いわき市出身の作家吉野せいの輝かしい文学業績を記念して新人のすぐれた文学作品を顕彰し、もっていわき市の文化振興に資するため、「第40回吉野せい賞」の作品を募集しています。詳細は、関連リンク「第40回吉野せい賞の作品募集」をご覧ください。
 なお、この講座の受講の有無は、吉野せい賞に応募される場合の選考に影響はございません。

お問い合わせ

文化スポーツ室 文化振興課
電話番号:0246-22-7544
ファクス番号:0246-22-7552

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?