メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 福祉・こども > 医療 > 予防接種 >おたふくかぜ予防接種費用の一部助成のお知らせ

トップページ > 福祉・こども > 健康 > 母子健康 > 出産後 >おたふくかぜ予防接種費用の一部助成のお知らせ

トップページ > 福祉・こども > 子育て > 手当・助成 >おたふくかぜ予防接種費用の一部助成のお知らせ

おたふくかぜ予防接種費用の一部助成のお知らせ

問い合わせ番号:14589-0264-3386 更新日:2019年4月2日

おたふくかぜとは

流行性耳下腺炎呼ばれる伝染性疾患で数年おきに流行がみられます。幼児期に感染が多く、主な症状は、発熱、耳下腺の腫れ、痛み、合併症として無菌性髄膜炎、脳炎、難聴、精巣炎等があります。

対象者

1歳~2歳未満児

助成額、助成回数と自己負担額

 

市が助成する金額と回数

自己負担額(医療機関に支払う金額)

4,000円×1回

各医療機関の接種料金から、助成額を差し引いた料金を医療機関にお支払ください。

 

※接種回数は2回が推奨されていますが、助成回数は11回です。

※既に2回の接種がすんでいる方は対象となりません。

実施期間

平成3141日~令和2331日

●平成31年度おたふくかぜ予防接種登録医療機関一覧(86KB)(PDF文書)

お持ちいただくもの

親子健康手帳、保険証や乳幼児医療費助成受給者証等住所・生年月日の確認できるもの 

市外で接種を希望される方へ

いわき市では、やむを得ずおたふくかぜ予防接種を市外で接種する場合には、「依頼書」の発行が必要となりますので、事前に申請手続きを行ってください。

・対象者

1.医学的な理由により、主治医のもとで予防接種を行う必要がある方

2.家庭の事情により、3か月以上市外に滞在する方

・申請場所

 各地区保健福祉センター健康係

 ※申請前に接種希望医療機関へ受け入れの確認をしてください。

・お持ちになるもの

 親子(母子)健康手帳、印鑑

・郵送申請をする場合

 次の必要書類と返信先を記載した封筒、切手(市外で希望する接種回数が2回分までは82円、3回分の時は92円)を同封のうえ、各地区保健福祉センター健康係へ郵送してください。※余裕をもって申請してください

必要書類:予防接種実施依頼書交付申請書、親子(母子)健康手帳の出生届出済証明欄(1ページ目)、予防接種記録欄の写し

予防接種実施依頼書交付申請書(96KB)(PDF文書)

 助成金額の償還払いについて

 依頼書を発行し、市外医療機関で接種が完了したときは、申請手続きをして助成金額が払い戻されます。

 申請窓口:各地区保健福祉センター 健康係

 必要書類:

(1)予防接種助成金交付申請書兼請求書

(2)医療機関発行の領収書の写し

(3)接種時の予診票(依頼書を交付する際にいわき市の予診票をお渡しします)

(4)親子(母子)健康手帳の写し(接種履歴を確認します)

(5)申請者名義の通帳の写し(表紙裏の1ページ目:銀行名、支店名、名義を確認します)

(6)印鑑

申請期間:原則、年度内の申請になります。接種後は速やかに申請してください。

予防接種助成金交付申請書兼請求書(113KB)(PDF文書)

お問い合わせ

保健所 総務課 感染症対策係
電話番号:0246-27-8595
ファクス番号:0246-27-8600

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?