メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > 選挙 >就職や進学等で本市から転出する皆様へ(本市で投票できるようになります。)

トップページ > ライフメニューから探す > 引越し・住まい > 転入・転出 >就職や進学等で本市から転出する皆様へ(本市で投票できるようになります。)

トップページ > ライフメニューから探す > 就職・退職 > 手続き・届出 >就職や進学等で本市から転出する皆様へ(本市で投票できるようになります。)

トップページ > 選挙管理委員会 > 選挙管理委員会からのお知らせ >就職や進学等で本市から転出する皆様へ(本市で投票できるようになります。)

就職や進学等で本市から転出する皆様へ(本市で投票できるようになります)

問い合わせ番号:14568-9183-6308 更新日:2017年3月1日

 

いわき市から転出したら、住民票を移してください

 

 本市に3ヶ月以上住民登録され、新有権者となる方などが、直近の選挙人名簿に登録される前に転出し、新住所地において選挙人名簿に登録される3ヶ月が経過する間に国政選挙が行われる場合、これまでは新旧どちらの住所地でも選挙人名簿に登録されず、投票することができませんでした。

 こうした方々が投票できるよう、選挙権年齢の18歳への引き下げに合わせて、選挙人名簿の登録制度が改正されました。

 その内容は、本市で住民登録期間が3ヶ月以上ある新有権者などで、そのまま居住していれば選挙人名簿に登録される方が、他市区町村に転出した場合、転出直後の選挙人名簿登録の際に、本市で登録することにより、投票できるようにするものです。(転出後4ヶ月を経過した方は除きます)

 なお、この改正は、今年の夏に予定されている参議院議員通常選挙から実施されます。

 ただし、大学の進学等で市外に転出した方で、住民票を親元(いわき市)に置いたまま転出届を出していない方は、現在居住する市区町村(修学地)が生活の本拠地となりますので、これまでどおり投票することができません。

 この春、就職や進学等で市外に転出する方は、必ず住民票を移しましょう。 
 

※ 詳しくは、総務省のホームページをご覧ください。(外部リンク)

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
電話番号:0246-22-7532
ファクス番号:0246-22-7488

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?