メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 防災情報サイト > 原子力災害関連情報 > 国及び東京電力への働きかけ >市長による福島第一原子力発電所の視察について

市長による福島第一原子力発電所の視察について

問い合わせ番号:14557-6893-0626 更新日:2019年4月15日

 平成31年1月31日に市長が福島第一原子力発電所を視察しました。

 今回は、昨年11月に開館した「廃炉資料館」を視察した後、福島第一原発構内において廃炉作業の進捗状況や汚染水対策の要である多核種除去設備(ALPS)の確認を行いました。
 また、視察後には作業員の方々に対する激励も行いました。

2019013101 2019013102 2019013103

2019013104 2019013105 2019013106

 

 平成30年2月8日に市長が福島第一原子力発電所を視察しました。

 免震重要棟にて従業員への激励、廃炉の進捗について説明を受けた後、中間貯蔵施設、3号機上部などを視察し、廃炉作業の現状を確認しました。

 福島第一原発001 福島第一原発002 福島第一原発003 福島第一原発004 

 福島第一原発005 福島第一原発006 福島第一原発007 福島第一原発008

 

 

 平成29年2月5日に市長が福島第一原子力発電所を視察しました。

 視察では、免震重要棟において作業員の方々に対し激励を行い、その後、汚染水対策を中心とした廃炉作業の現状を確認しました。

Jビレッジ 福島第一入退域管理施設 免震重要棟での激励 防護品装備着用

構内移動 1~4号機建屋視察 1号機がれき撤去作業 海側遮水壁

お問い合わせ

総合政策部 原子力対策課
電話番号:0246-22-1204
ファクス番号:0246-22-1209

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?