メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 産業 > 農林水産業 > 農業 > 計画 >いわき市農業・農村振興基本計画(令和4年度~令和7年度)

トップページ > 市政情報 > 行政計画 > 産業・労働 >いわき市農業・農村振興基本計画(令和4年度~令和7年度)

いわき市農業・農村振興基本計画(令和4年度~令和7年度)

更新日:2022年3月22日

 

自然の恵みと人の愛(めぐみ)が支える新時代の活力ある農業・農村〜市民全体で次世代へつなぐ豊かな食と農の形成~

 

 これまで、本市農業の振興につきましては、平成28年度を初年度とし令和2年度を目標年度とする「いわき市農業・農村振興基本計画」に基づき、本市農業・農村の振興に向け、各種施策の展開を図ってきました。
  

 本市農業は、平成23年に発生した東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故により大きな打撃を受けましたが、前期計画期間中の取組により、認定農業者数の増加、農地の集積・集約の進展、農業産出額の堅調な回復、6次産業化の広がりなどに加え、本市産農産物等に対する市民の関心の高まり、市内外における風評払拭に向けた流通・販売促進の動きの広がりなど、復興に向けて着実に前進が図られてきました。

 しかし、震災以前から課題となっていた農家数の減少や農業者の高齢化の進行、後継者不足、荒廃農地の増加に加え、未だに残る原子力発電所の事故に伴う風評対策など引き続き取り組んでいく必要がある課題のほか、社会経済の急速な変化や近年相次ぐ自然災害や新型疾患など、新たな課題も浮上しているところです。これらの課題に対応可能な力強い農業の実現に向けた施策の展開が求められています。
 こうした本市農業・農村の情勢を踏まえ、農業・農村の振興施策を総合的・計画的に進めることが一層必要となっていることから、今後当面の本市農業・農村の目指すべき姿とその実現方策を明確にし、本市農政の新たな指針とするため、「いわき市農業・農村振興基本計画(令和4年度~令和7年度)」を策定しました。

 

【本編】(A4版)

 【概要版】(A3版)

 

お問い合わせ

農林水産部 農政流通課
電話番号:0246-22-7471
ファクス番号:0246-22-7489

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?