メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > よくある質問 > 衛生・環境 > 飼い犬 >狂犬病予防注射について

狂犬病予防注射について

更新日:2019年1月28日

犬を飼っているのですが、室内犬でも狂犬病予防注射は必ず受けなければならないのでしょうか。
また、注射を受けるには、どこに行けばよいでしょうか。

狂犬病予防注射は、狂犬病予防法で毎年1回注射を受けることが義務付けられています。室内犬についても同様ですので、必ず実施しましょう。
注射は、動物病院で年間を通して受けることができます。市内指定動物病院以外で注射をした場合、証明書を発行してもらい、保健所または各支所(好間支所を除く)窓口に持参し、注射済票の交付を受けてください。
また、4月から5月は集合注射会場でも接種可能です。
注射済票交付手数料は550円(注射料別)です。

 

お問い合わせ

保健福祉部 保健所 生活衛生課 動物愛護係
電話番号:0246-27-8592
ファクス番号:0246-27-8600

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?