メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > よくある質問 > 税金 >市県民税の申告と確定申告の違いは?

トップページ > よくある質問 > 税金 > 市県民税・軽自動車税 >市県民税の申告と確定申告の違いは?

市県民税の申告と確定申告の違いは?

更新日:2019年7月1日
市県民税の申告と確定申告、何がどう違うのですか?

国税である所得税を自ら計算して納付するために税務署に提出するのが確定申告書です。
これに対して、地方税である市県民税を決定するために、市に提出するのが市県民税申告書です。
確定申告をした場合は、改めて市県民税申告をする必要はありません。
ただし、上場株式等に係る配当等所得・譲渡所得について、所得税と異なる課税方式を選択する場合は、市県民税納税通知書の送達前に申告する必要があります。

 

お問い合わせ

財政部 市民税課
電話番号:0246-22-7426
ファクス番号:0246-22-7588

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?