メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 福祉・こども > 医療 > 予防接種 >平成30年度高齢者インフルエンザ予防接種が始まります

平成30年度高齢者インフルエンザ予防接種が始まります

問い合わせ番号:14503-4299-3953 更新日:2018年10月16日

インフルエンザ予防接種を受けましょう

予防接種法に基づき、高齢者のインフルエンザ発症・重症化を予防するため、
平成30年度高齢者インフルエンザ予防接種を次のとおり実施します。

実施期間

平成30年10月15日から平成30年12月30日まで

 

対象者

市内に住所を有し、次のいずれかに該当する方

  1. 接種当日に65歳以上の方
  2. 60歳以上65歳未満で心臓・腎臓・呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいを有する身体障害者手帳1級相当の方

※身体障害者手帳1級でも、該当するのは上記の障害だけですのでご注意ください。
 なお、接種する際には身体障害者手帳が必要ですので持参してください。

※インフルエンザの予防接種は自らの意思で希望する方のみに接種を行うものです。
 本人の意思が確認できない場合や、ご家族の希望で接種する場合は、任意接種となり、
 下記の接種料金では接種できません。

接種ワクチン及び回数

インフルエンザHAワクチン(4価) 1回 0.5 ミリリットル

接種料金

自己負担 1,400円(接種料金は、直接医療機関に支払っていただきます。)

※なお、対象者の方のうち、中国残留邦人、生活保護の受給者は無料となりますが、中国残留邦人等支給給付の本人確認証、生活保護受給証明書が必要です。各地区保健福祉センターにお問い合わせください。

接種方法

接種を受けようとする登録医療機関に電話等で申し込んでください。

※いわき市外に住民票を有する方については、住所地市町村にお問い合わせください。      

平成30年度高齢者インフルエンザ予防接種登録医療機関(351KB)(PDF文書)

市外(県内)医療機関で接種を希望する方へ

市外(県内)の医療機関でも、接種が可能です。

接種を希望する医療機関が、高齢者インフルエンザ登録医療機関であることを、確認してください。(登録医療機関以外での接種は該当になりません)

各地区保健福祉センターから、高齢者インフルエンザ予防接種予診票の交付を受け、医療機関へご持参ください。

接種期間、接種料金等は、市内での接種と同様です。

県外医療機関で接種を希望する方へ

原発特例法による接種と償還払手続きによる接種方法の二通りがあります

原発避難者特例法による接種について

原発等の被害により県外へ避難されている方が、高齢者インフルエンザ予防接種を希望される場合、その避難先の住民の方と同様に接種を受けることができます。避難先の市町村へお問い合わせください。

なお、事前に避難者住民登録が必要ですので、登録が不明な場合は、いわき市保健所又は避難先市町村へお問い合わせください。

償還払いによる接種について

原発等による避難以外の理由により、県外の医療機関で接種を希望される場合が対象となります。

実施期間、自己負担額等は、市内で接種した場合と同様になります。

償還払い申請は、接種者本人となります。本人以外の方が申請する場合は委任状が必要です。

手続きの流れ

1 県外の希望する医療機関に接種受入が可能かの確認と予約

2 予防接種の依頼書交付申請
 いわき市から接種を希望する医療機関あてに依頼書を発行する必要があります。

 申請場所:いわき市内の各地区保健福祉センター保健係窓口

 →医療機関宛依頼書、予診票、予防接種済証、償還払申請書を受け取り、
  医療機関宛依頼書、予診票、予防接種済証は、接種を希望する医療機関へ持参する。

 ※交付申請者は、被接種者本人となりますので、申請者欄には被接種者本人の名前を記入し、申請を代行する場合は、代行者氏名、続柄、連絡先を御記入ください。 

3 医療機関で接種

  接種後に、予防接種済証,予診票(市提出用)、医療機関発行の領収書(被接種者の氏名が明記されたもの)を受け取る。

4 償還払(払い戻し)申請

  申請場所:いわき市内の各地区保健福祉センター保健係窓口

  償還払い申請必要書類:

  • 高齢者インフルエンザ予防接種助成金交付申請書兼請求書(各地区保健福祉センター保健係 窓口設置)
  • 医療機関発行の領収書・明細書(被接種者の氏名が明記されたもの)又は、支払い証明書の写し
  • 予防接種済証の写し、予診票(市提出用)
  • 申請者名義の通帳の写し(表紙をめくった1ページ目;銀行名、支店名、口座名義人名の記載があるところ)
  • 印鑑

  償還する金額:接種料金から、自己負担額(1,400円)を差し引いた額
         ただし、市の契約単価(3,650円)が上限となります。

【郵送申請をする場合】

依頼書交付申請書と返信先住所を記載した封筒(切手82円を貼付)を、地区保健福祉センター保健係へ郵送してください。

注:申請書を受理後、依頼書を作成し予診票、予防接種済証を同封し返送いたします。接種日が決まっている場合には、余裕を持って申請してください。

申請受付期間:年度内の申請になりますので、平成31年3月末日までに申請してください。

 

お問い合わせ

保健所地域保健課 感染症対策係
電話番号:0246-27-8595
ファクス番号:0246-27-8607

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?