メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 事業者の方へ > 除染事業 >いわき市内南部3地区(小名浜・勿来・常磐地区)住宅等除染業務監督支援業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

いわき市内南部3地区(小名浜・勿来・常磐地区)住宅等除染業務監督支援業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

問い合わせ番号:14503-2414-4318 更新日:2016年1月24日

南部3地区住宅等除染業務監督支援業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

当該プロポーザルは、いわき市内(小名浜・勿来・常磐地区とする。)南部3地区における住宅等除染業務の目的を達成するための調査の考え方や手法・手順等についての企画提案を受け、当該業務遂行に最も適した業者を選定するものです。詳しくは、「南部3地区住宅等除染業務監督支援業務委託公募型プロポーザル実施要項」参照。

業務概要

業務名

南部3地区住宅等除染業務監督支援業務委託

業務内容

  1. 全体総括管理業務
  2. 情報管理業務
  3. 現場技術指導業務
  4. 現場管理業務

注:詳しくは「南部3地区住宅等除染業務監督支援業務委託特記仕様書」参照。

履行期間

契約締結日から平成28年3月25日

参加資格

  1. いわき市財務規則(昭和44年規則第17号。)第110条第3項に定める「一般競争入札に参加する者に必要な資格」に基づく、平成27年度いわき市入札参加有資格者名簿(以下「有資格者名簿」といい、指名競争入札参加者要綱第4条第4項に規定する名簿をいう。)に登録された者であること。
  2. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定により、本市の入札参加制限を受けていない者であること。
  3. いわき市契約等に係る暴力団等の排除に関する要綱(平成22年2月22日制定)第4条第1項に規定する排除措置対象者に該当しない者であること。
  4. 公告日から入札を執行する日までの間に、いわき市工事等に係る指名競争入札参加者の資格審査及び指名等の基準に関する要綱(昭和52年3月28日制定。以下「指名競争入札参加者要綱」という。)に基づく入札参加者選定基準による指名排除措置を受けていない者及び指名停止基準による指名停止を受けていない者であること。
  5. 有資格者名簿に登載された者で、測量・調査・設計の部に登録されている者のうち、当該業務に必要な「廃棄物」、「地質」、「施工計画、施工設備及び積算」の登録を併せ持つ者であること。
  6. 当該業務に係る履行能力を有すると認められる者であること。

参加表明書等の提出

郵便による提出とし、郵送方法は一般書留郵便又は簡易書留郵便とします。定められた郵送方法に反した参加表明書については無効とします。また、持参、電送等による参加表明書等の提出は認めません。

到着期限

平成27年10月14日(水曜日)必着。(期限を過ぎたものは無効とします。)

宛先

郵便番号:970-8799 郵便事業株式会社 いわき支店留

いわき市役所行政経営部危機管理室除染対策課

郵送物

  1. 参加表明書(様式1)(正本1部、副本1部) 
  2. 会社概要書(様式1-2)(正本1部、副本1部)

本プロポーザルに関する質疑応答書の提出及び質疑の回答

提出期間

平成27年10月6日(火曜日)から平成27年10月13日(火曜日)午後5時まで

提出先

いわき市行政経営部危機管理室除染対策課

電子メール:josen@city.iwaki.fukushima.jp

ファクス番号:0246-22-7461

提出方法

質疑がある場合は、質疑応答書(様式8)に質問事項を記載し、上記に示す提出先に電子メール又はファクシミリにて提出してください。なお、口頭及び電話等による質問は受け付けません。

交付資料

次からダウンロードしてください。

その他の留意事項

上記に記載するもののほか、本プロポーザルに関する詳細は、実施要項、特記仕様書等を参照してください。

担当部署

いわき市 行政経営部 危機管理室 除染対策課 除染第一係

郵便番号:970-8686 いわき市平字梅本21番地

電話番号:0246-22-1153(直通)

ファクス番号:0246-22-7461

お問い合わせ

生活環境部 除染対策課
電話番号:0246-22-1206
ファクス番号:0246-22-7461

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?