メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > ごみ・環境 > 公害・環境測定・検査 >水質汚濁防止法施行令の一部改正について

水質汚濁防止法施行令の一部改正について

問い合わせ番号:10010-0000-5066 更新日:2019年4月2日

水質汚濁防止法施行令の一部を改正する政令(公布日:平成24年5月23日)

関係省令等を含め、次のとおり改正されましたので、お知らせします。

なお、この政令は、平成24年5月25日から施行されています。

1 有害物質関係

トランス-1,2-ジクロロエチレン、塩化ビニルモノマー及び1,4-ジオキサンを有害物質として追加すること。

2 指定物質関係

クロム及びその化合物(六価クロム化合物を除く。)、マンガン及びその化合物、鉄及びその化合物、銅及びその化合物、亜鉛及びその化合物及びフェノール類及びその塩類について指定物質として追加すること。

3 特定施設関係

特定施設として、1,4-ジオキサンを排出する次の施設を追加すること。

  • 界面活性剤製造業の用に供する反応施設(1,4-ジオキサンが発生するものに限り、洗浄装置を有しないものを除く。)
  • エチレンオキサイド又は1,4-ジオキサンの混合施設(前各号に該当するものを除く。)

お問い合わせ

生活環境部 環境監視センター
電話番号:0246-54-1585
ファクス番号:0246-54-5462

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?