メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 地域情報 > 平地区 > トピックス >競輪事業の役割について

トップページ > 市政情報 > 財政 >競輪事業の役割について

トップページ > 施設案内 > その他の施設 > 競輪場 >競輪事業の役割について

競輪事業の役割について

更新日:2022年6月30日

競輪事業の役割について(-空中バンク-「いわき平競輪場」)

1 競輪事業について

 競輪は、自転車競技法により、「自転車その他の機械の改良及び輸出の振興、機械工業の合理化並びに体育事業その他の公益の増進を目的とする事業の振興に寄与するとともに、地方財政の健全化を図る」(同法第1条第1項)ことを目的に、全国43競輪場(1都1道2府29県)で公営競技としての自転車競走が行われています。

 いわき市では、市の事業の1つとしていわき平競輪を開催し(年間15節開催)、その収益の一部を競輪事業の特別会計から市の一般会計に繰り出すという形で、皆様の暮らしに役立てています。

2 競輪事業特別会計から一般会計への繰り出しについて

 競輪の車券売上金のうち払戻金と開催に必要な諸経費を除いた収益金の一部を、市の一般会計に繰り出し、主に市の施設の整備事業などの充実に役立てています。

 いわき平競輪の開設以来70年間で繰出金の合計額は、約873億3,583万円となります(令和3年3月31日現在)。この額は、車券売上合計額約1兆3,608億127万円のうちの約6.4%に及びます。

 令和2年度の繰出金は、保育所の地震補強整備事業、浄化槽設置者への補助事業、防犯灯の整備、工場等の増設・新設の支援、小中学校の校舎整備、本庁舎等の耐震化、陸上競技場の改修、消防車両の整備などに充てられました。

いわき平競輪における一般会計繰出金の推移(平成28年度から令和2年度)

  • 平成28年度:4億4千万円
  • 平成29年度:3億9千万円
  • 平成30年度:6億6千万円
  • 令和元年度 :3億1千万円
  • 令和 2年度 :4億円 

外部リンク

 

お問い合わせ

産業振興部 公営競技事務所
電話番号:0246-23-3751
ファクス番号:0246-21-8989

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?