メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 市政情報 > ふるさと寄付金 >ふるさと納税

ふるさと納税

問い合わせ番号:10010-0000-4092 更新日:2016年6月24日

元気なまちいわき ふるさと寄附金(ふるさと納税)

 

いわき市では、「元気なまちいわき ふるさと寄附金(ふるさと納税)」として寄附をお受けしており、平成23年3月11日の東日本大震災発生以降、全国の方々から、たくさんの御寄附をいただいております。

皆様からのあたたかい御支援に対し、心より感謝申し上げます。

なお、現在、たくさんの方々から寄附のお申し込みをいただいており、振込用紙や受納通知書の発送にお時間をいただく場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

【クレジットカード決済を利用される皆様へのお願い】
いわき市では、ご寄附の入金を確認次第、領収書類等を送付しております。
クレジットカード決済をご利用の場合、約半月~1か月後にいわき市へ入金されますことから、領収書類等がお手元に届くまで1か月から1か月半程度の期間をいただくことになりますので、ご了承願います。

1 ふるさと納税とは

ふるさと納税は、ふるさとに貢献したい、ふるさとを応援したいという方々の思いを活かすことができるよう、都道府県や市町村に対して寄附を行った場合、所得税や個人住民税(所得割)について、寄付額の2千円を超える額を、一定の限度額まで控除する仕組みです。(原則として、別途確定申告が必要です)

平成27年度税制改正により、次のとおり、ふるさと納税制度が拡充されました。

  1. 控除上限額が、約2倍に拡充されました。
  2. 「ふるさと納税ワンストップ特例制度」(注)が創設されました。

注:確定申告が不要な給与所得者等について、寄附先自治体が5自治体以内の場合で、確定申告を行わない場合に限り、寄附先自治体に特例の申請をすることにより、寄附金控除がワンストップで受けられる(確定申告が不要となる)特例的な仕組み

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の適用を希望される場合の留意事項

  1. ふるさと納税ワンストップ特例の申請は、ふるさと納税をする際に、申請書に必要事項を記入・押印のうえ、郵送等により原本を本市へ提出することが必要です。
  2. (転居による住所変更など)申請書の内容に変更があった場合、ふるさと納税をした翌年の1月10日までに、変更届出書を提出する必要があります。
  3. 5自治体を超える自治体へふるさと納税をした方、又は確定申告を行う方が控除を受けるためには、引き続き確定申告書への記載が必要です。
  4. ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受ける場合は、所得税からの還付は発生せず、個人住民税からの控除で税の軽減が行われます。(ふるさと納税をした翌年の6月以降に納付する個人住民税額が軽減されます。)

ワンストップ特例に関する申請書郵送先

郵便番号 970-8686
福島県いわき市平字梅本21番地 いわき市役所 政策企画課
 電話 0246-22-7410(直通)
 
※申告特例申請書に個人番号(マイナンバー)の記載が必要となったことから、申請書郵送時には、次のいずれかの書類を添付くださいますようお願いいたします。
 1 個人番号カードの写し
 2 通知カードの写し+運転免許証(又はパスポート等)の写し
 3 個人番号が記載された住民票の写し+運転免許証(又はパスポート等)の写し
※ご不明な点がございましたら、政策企画課までお問合せください。

2 寄附金の使い途

寄附金の使い途については、次のいずれかからお選びください。

  1. まちづくり全般
  2. 特定の使い途を指定(下記リンクから基金等をお選びください。)

3 お申込み方法と納付方法

お申込み

次のいずれかによりお申込みください。

申込書を下記よりダウンロードし、郵送、ファクス、メールのいずれかの方法でお送りください。

お電話にてご連絡いただき、1.お名前・ご住所・ご連絡先、2.寄附の方法、3.寄附金額、4.寄附金の使い途についてお知らせください。

  • 郵送先:郵便番号 970-8686 福島県いわき市平字梅本21 いわき市役所 政策企画課
  • 電話番号:0246-22-7410
  • ファクス番号:0246-24-4300
  • メール:seisakukikaku@city.iwaki.fukushima.jp

納付方法

次の5つの方法からお選びください。

  1. ゆうちょ銀行窓口でのお振込み(手数料無料。市外在住者のみ。お申込み後、振込用紙をお送りします。)
    注:全国のゆうちょ銀行・郵便局窓口でのご利用が可能です。
  2. 市指定金融機関窓口でのお振込み(手数料無料。お申込み後、振込用紙をお送りします。)
    注:次の金融機関の全支店の窓口でのご利用が可能です。
    東邦銀行・七十七銀行・みずほ銀行・秋田銀行・常陽銀行・大東銀行・福島銀行・
    ひまわり信用金庫・いわき信用組合・東北労働金庫・福島さくら農業協同組合・
    福島県信用漁業協同組合連合会・あぶくま信用金庫・相双五城信用組合
  3. 現金書留
  4. 現金持参
  5. インターネットによるクレジットカード決済

4 寄附の流れ

寄附の流れ図

※ 「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の適用を希望される場合には、寄附の都度、申請書を提出してください。((5)の確定申告の手続きが不要となります。)
 

注:インターネットによるクレジットカード決済を利用する場合

インターネットによるクレジットカード決済を利用する場合のフロー

5 寄附控除を受けるためには

寄附金控除を受けるためには、原則として、税務署への確定申告が必要となります。(自動的に「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が適用されるものではありません。)
その際、市が発行した領収書類を添付する必要がありますので、領収書は大切に保管してください。

6 「召しませ!いわき ふるさとパック」始めました

多くの皆様からのご厚意への感謝の気持ちを表すとともに、改めていわきの農林水産物の魅力を知っていただくことで風評の払拭と更なる復興への歩みを進めるため、「召しませ!いわき ふるさとパック」(いわき産農林水産物・加工品等の詰合せセット)をお贈りしています。

7 ご注意ください!

「元気なまちいわき ふるさと寄附金(ふるさと納税)」は、みなさまの「心のふるさといわきを応援したい」という善意を寄附という形でいただくものであり、決して寄附の強要をするものではありません。
申込をされていないのに振込用紙をお送りすることはありません。

寄附を装った詐欺行為等には十分にご注意ください。

お問い合わせ

総合政策部 政策企画課
電話番号:0246-22-7410
ファクス番号:0246-24-4300

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?