メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 市政情報 > 市長室 > 市長記者会見 > 平成26年度 >市長記者会見(平成26年5月7日)での市長コメント等について

市長記者会見(平成26年5月7日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:10010-0000-3800 更新日:2017年9月11日

市長記者会見

発表内容

市長記者会見(平成26年5月7日)の様子

1 日時

 平成26年5月7日(水曜日) 午前11時

2 場所

 第三会議室

3 案件

  1. 「いわき応援大使」の創設について
  2. 平成26年度「さわやかミーティング事業」の実施について

市長コメント

本日はお忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。

本日の案件は、「いわき応援大使の創設について」、及び「平成26年度さわやかミーティング事業の実施について」の2点であります。

はじめに、「いわき応援大使の創設について」であります。
本市のPRや、まちづくりのためのご意見や情報発信などについて、県外から応援していただくため、平成7年2月に創設された「サンシャイン大使」につきましては、震災直後の平成23年5月に、市の復旧・復興に専念するため、一旦解消し、自主的な支援をお願いする登録制の「がんばっぺ!いわき応援隊」に移行したところです。
一方、現在、本市は復旧に一定の目途が立ち、スピード感を持って着実に復興に向け、まい進しているところであり、「明るく元気ないわき市」を見据えたまちづくりを達成するため、改めて「いわき応援大使」を創設することといたしました。
大使には、本市出身または、ゆかりがあり創設趣旨にふさわしい方を、これまでの実績等を考慮して選定させていただきました。
今後は、復興の進む本市の現状等を、全国にPRしていただくとともに、本市のまちづくりやイメージアップに役立つアドバイス・情報提供をしていただくことにより、交流人口拡大の一助になるものと期待しております。

次に、「平成26年度さわやかミーティング事業の実施について」であります。
市長が、市民の皆様と直接懇談することを目的とした事業につきましては、これまで「さわやかミーティング事業」と総称して実施してきたところであり、今後も引き続き、「まちづくり懇談会」を開催して参ります。
また、今年度からは、これまで以上に、市民の皆様と行政との信頼関係を構築し、開かれた市政運営と協働のまちづくりを進めていくことが重要であることから、私が、本庁のほか、各支所等に出向き、市民の皆様の生の声を聞かせていただく、「移動市長室」を新設することといたしました。
さらに、市民グループの皆様と膝を交えて、より親しみやすく懇談する「市長と‘ふれあいトーク’」を実施いたします。
これらの実施体制としましては、4月1日より、ふるさと再生課を新設し、広聴機能を強化したところであり、市政執行に関する市民の皆様からの意見や提案を、市政に的確に反映することで、震災からの着実な復興につなげてまいりたいと考えております。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?