メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 財政 >「いわき市中期財政計画(令和3年度~令和7年度)」の策定について

「いわき市中期財政計画(令和3年度~令和7年度)」の策定について

更新日:2021年3月8日

1 これまでの財政計画

    本市ではこれまで、2期(平成13~17年度及び平成18~22年度)にわたり中期財政計画を策定するとともに、平成23年度以降は、施策展開に活用できる財源や人員といった行政資源を明確にし、責任ある計画として、施策の実効性を担保するため、新・市総合計画後期基本計画に財政計画を組み入れて、将来にわたり安定的で持続可能な財政運営の指針(道標)としてきたところです。

2 計画の策定趣旨等

    本市は、令和3年度以降の新たなまちづくりの指針となる「市まちづくりの基本方針」のもとで新たなまちづくりを進めていることとしております。

  東日本大震災から10年が経過しようとし、震災からの復旧・復興に最優先で取り組んできたこれまでから、新型コロナウイルス感染症の影響に適切に対応しながら今後の移行を図るにあたり、人口減少や少子高齢化により財政的な制約が一層高まっていくことが想定される中で、新たに策定される「まちづくりの経営指針」に基づく取組みや「防災・減災対策」などの財源を確保していく必要があります。

  また、「公共施設等の老朽化対策」や「新病院建設、全ての小中学校への空調設備整備などの大規模事業に伴う将来負担」にも適切に対応し、さらには、新たな大規模災害の発生にも備える必要があるところです。

  このことから、中期的な財政収支の見通しを立て、将来の財政運営の健全性を確保することなどを目的として、「中期財政計画」を策定したところです。

3 計画期間

  令和3年度から令和7年度(5か年間)

4 計画構成

  第1章 中期財政計画の策定について

  (内容)中期財政計画の策定趣旨等を記載

  第2章 いわき市の財政状況

  (内容)決算の経年比較により、本市の財政構造の特徴などを記載

  第3章 現状での収支見通し

  (内容)現時点で想定される推計条件を基にした収支見通しを記載

  第4章 収支改善策

  (内容)現状で考えられる収支改善策について記載

  第5章 数値目標

  (内容)財政目標を設定

  第6章 おわりに

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

財政部 財政課
電話番号:0246-22-7420
ファクス番号:0246-22-7562

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?