メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > まちづくり > いわき市市民活動ガイド >9. 自主防災組織

9. 自主防災組織

問い合わせ番号:10010-0000-3129 更新日:2016年7月26日

大震災などの災害が発生した場合、被害の拡大を防ぐため防災関係機関は総力をあげて防災活動に取り組みますが、道路の寸断、建物の崩壊、停電などの悪条件が重なり、十分な対応ができないことが予測されます。
そのような時に求められるのが、「自分たちのまちは自分たちで守る」という防災意識と強い連帯感を持ち、地域のみなさんが自ら防災活動を行うため、各地区の行政区を単位として設立された「自主防災組織」です。
市では、認定制度を設けて、新設の自主防災組織に対し、必要な災害対策用資機材の購入費の一部を補助するなど、自主防災組織の設立と活動を支援しています。
また、いざという時にスムーズな活動が行えるよう、防災訓練や災害対策用資機材の使用方法などについて指導を行っています。
平成28年度4月1日現在、市内には413の自主防災組織が結成されており、行政区数に応じた結成率は82.62%になっています。
なお、未結成の地域におかれましては、最寄りの支所(平地区は危機管理課)にご相談ください。

自主防災組織についてのお問合せは、
危機管理課(電話番号:0246-22-7551)まで

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?