メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > 消費生活 > 消費生活関連情報 >消費者庁における「子どもを事故から守る!プロジェクト」について

消費者庁における「子どもを事故から守る!プロジェクト」について

問い合わせ番号:10010-0000-2557 更新日:2016年2月17日

【プロジェクトの概要】

消費者庁では、「子どもを事故から守る!」ための様々な取組を行う「プロジェクト」を集中的に実施しているところです。

内容

1~14歳の子どもの死因の上位に、「不慮の事故」があります。
子どもの事故の予防に関しては、「子育てに忙しくて必要なときに欲しい情報が入手できない、 優れた取組が関係者間で共有できていない、単に注意を呼びかけるだけでは限界がある」といった声があることから、

消費者庁では、 

  1. 保護者に対する情報のつなぎ。子どもにとって何が危険で、どのように注意すべきか等に関する情報の提供。 
  2. 地方公共団体、学校等の関係者に対する情報のつなぎ。他の関係者の取り組んでいる様々な事例等を紹介。
  3. 事故原因となる製品、施設の改良の促進。

を柱とし、「予防」の観点に立って「子どもを事故から守る」ことに取り組んでいるところです。

お問い合わせ

市民協働部 消費生活センター
電話番号:0246-22-7021(直通) 0246-22-0999(相談専用)
ファクス番号:0246-22-0985

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?