メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > 消費生活 > 消費生活相談情報 >【注意喚起情報】車で巡回している不用品回収業者とのトラブルに注意してください

【注意喚起情報】車で巡回している不用品回収業者とのトラブルに注意してください

問い合わせ番号:10010-0000-2544 更新日:2016年10月3日

 「家庭からの不用品を回収すると住宅地を車で巡回、宣伝している業者に不用品の処理を依頼したところ、高額の処理料を請求された」との相談が寄せられています。

 悪質業者がいわき市内を巡回していることがあります。家庭からの不用品を処理する時にトラブルに巻き込まれないよう注意してください。

業者が勝手に電化製品を車に積み込み回収料金を請求した事例

 業者がアナウンスを流しながらトラックで巡回していたので、消費者は業者を呼び止めて回収料金について尋ねたが、業者は回収料金を消費者に教えなかった。

 そのうち消費者が不用品は物置に入っていることを業者に言うと、業者は勝手に物置から不用品を運びトラックに積み込んだ。

 業者は、積み込み終わったあと消費者に「回収料金は2万4,000円。」と請求した。消費者は高額な請求であったので回収を断ると、業者は「俺は会社で働いているんだ。人を動かしてただじゃ済まないんだよ。」と強い口調で消費者をにらみ付けた。

 そのあとも消費者は支払いを拒んだが、業者は「キャンセル料として1万円払え。」と強く請求。消費者がその請求にも応じないと、「それじゃ1万円で不用品を引き取るよ。」と告げた。

 消費者は怖くなって仕方なく業者に1万円を支払ってしまった。

トラブルに巻き込まれないために

 回収業者のなかには「不用品を無料で回収する。」と宣伝するも、不用品を車に積んだあとに処理料として数万円の請求を行う業者がいます。

 家庭からの不用品などの廃棄を業者に依頼する場合、次の点を確認してトラブルに巻き込まれないようにしましょう。

1.許可業者であるか確認しましょう

 市内で不用品の運搬収集を行う業者は、いわき市の許可が必要です。なかには無許可で営業している業者がいますので、許可業者であるか確認しましょう。

 許可・登録を受けている廃棄物処理業者を確認するためには、生活環境部廃棄物対策課(電話番号0246-22-7604)に確認するほか、市ホームページ(廃棄物対策課)でも公開しています。

ホームページでの確認方法

  1. 市ホームページを開く いわき市ホームページ
  2. 左上の検索窓に「リサイクル業者」と入力し”検索”をクリック
  3. 「本市の許可・登録を受けている廃棄物処理業者及び自動車リサイクル業者一覧」をクリック

2.業者から処理料を聞き取り、書面で確認しましょう

 「無料で回収します。」と宣伝しても、実際は自宅から車に積み込むことのみが無料で、別に高額な処理料を請求されたとの事例があります。

 回収を依頼する前に、処理にかかる費用を業者に確認しましょう。そのあと業者から処理費用の明細を書面で受け取り、書面内容を確認したあとに依頼しましょう。

お問い合わせ

市民協働部 消費生活センター
電話番号:0246-22-7021(直通) 0246-22-0999(相談専用)
ファクス番号:0246-22-0985

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?