メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 消防本部 >119番通報受付時等における電話同時通訳サービスを開始しました

トップページ > 消防本部 > トピックス >119番通報受付時等における電話同時通訳サービスを開始しました

トップページ > 消防本部 > 安心情報 >119番通報受付時等における電話同時通訳サービスを開始しました

119番通報受付時等における電話同時通訳サービスを開始しました

問い合わせ番号:10010-0000-2451 更新日:2019年4月26日

 電話同時通訳サービスを開始しました!

 いわき市消防本部では、いわき市内に居住する外国人やいわき市内を訪問する外国人観光客など、日本語でのコミュニケーションが困難な方からの119番通報および災害現場の対応を円滑にできるように、多言語に対応した電話同時通訳サービスを開始しました。

 運用開始日:2019年4月1日

 利用に際してのご注意

  •  対応言語は、英語中国語韓国語スペイン語ポルトガル語の5ヵ国語で24時間対応しています。(その他の言語については可能な範囲で対応)
  •  119番にかけてから通訳オペレーターに代わるまで、十数秒お待ちいただくことがありますが、電話を切らずにそのままお待ちください。
 

 運用イメージ(総務省消防庁HPより引用)

三者間同時通訳の流れ

 

お問い合わせ

消防本部 指令課
電話番号:0246-22-0123
ファクス番号:0246-23-9704

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?